エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

アメリカのコーヒー市場(2016年の統計から)

2016年におけるアメリカのコーヒー小売市場(家庭向け)ですが、レギュラーコーヒーと呼ばれている焙煎したコーヒーの売上が約46%を占めていて、それにシングルカップ(ポッドコーヒー) が続いているようです。

カルディーと山羊の珈琲発見伝説

カルディーと山羊の珈琲発見伝説は、発見された場所がコーヒーの原産地アビシニア高原(エチオピア)ということで、幾つかある珈琲発見伝説の中で一番信ぴょう性が高いのかもしれません。

バーンズ&ノーブルのレストラン(or喫茶店)で朝食を

本屋さんと喫茶店やレストランは、相性が良いのだと思います。 アマゾンの脅威に曝されているアメリカ最大手の書店チェーン「バーンズ&ノーブル」は、1年前(2016年)の10月から展開している書店に併設するフルサービスのレストランを、これからも増や…

コーヒー豆の焙煎とコーヒーの抽出(醸造)の良し悪しは「蒸らし」で決まる

エカワ珈琲店は自家焙煎コーヒー豆小売専門店で、使っている焙煎機は、20数年前に購入した生産用小型コーヒー豆焙煎機(容量は生豆5kg)です。 生産用小型コーヒー豆焙煎機でコーヒー豆を焙煎する際の基本原則は、お米の炊き方の秘訣と同じで、「初めチョ…

紀州名物「なれずし」

エカワ珈琲店の店主は、「なれずし」が大好きです。母親の実家が和歌山県有田市のミカン農家で、幼い頃、10月の秋祭りになると、祖母手づくりの「なれずし」何本かを、お裾分けしてもらったものです。

ドラマ「ひよっこ」の時代

昭和39年、東京でオリンピックが開催された年、このブログの管理人は13歳で中学1年生でした。 2017年4月~2017年9月の6か月間、NHKで毎日15分間放映された連続テレビドラマ「ひよっこ」の主人公が、地元の高校を卒業して茨城県の田舎町…

コーヒー豆焙煎のメカニズムは、イグノーベル賞化学賞を受賞された廣瀬幸雄博士のコーヒー関係著作で・・・

エカワ珈琲店ですが、コーヒー豆焙煎のメカニズムについては、2003年「ハトに嫌われた銅像の化学的考察」でイグノーベル賞化学賞を受賞された工学博士の廣瀬幸雄さんのコーヒーに関する著作を教科書にして、あるいは参考書にして、コーヒー豆焙煎の物理・化…

コーヒーの社会的イノベーション

日本の消費者がレギュラーコーヒー(焙煎したコーヒー豆で淹れたコーヒー)を飲む方法ですが、時代時代によって違いが存在しています。 レギュラーコーヒーを飲むのに使うお金の支出方法が、時代時代によって変化しているわけです。

食品スーパーがグローサラント化して、街角のレストランは惣菜(中食)市場に進出する

スーパーマーケット(or食品スーパー)のレストラン化をグローサラントと呼んでいるのだと思います。そのグローサラントが、レストラン業界の領域を侵し始めています。 アメリカで始まった食品スーパーのグローサラント化ですが、日本の食品スーパーでも導入が…

コーヒー醸造(or抽出)の歴史

コーヒーの果実を煮出して飲み始めたのが紀元1000年頃で、コーヒー豆の焙煎が始まったのは紀元1300年頃だと言われています。

コーヒー豆焙煎の簡単な歴史

コーヒーの発見について、2つの有名な発見伝説が知られています。 イスラム教の国イエメンで発見されたという「シェイク・オマールの伝説」と、キリスト教の国エチオピアで発見されたという「山羊飼い人・カルディーの伝説」です。

和歌山城周辺ビジネス街の需要変化は、科学的管理法2.0の影響を受けているのかもしれません

オフィスで働く人たちの仕事の仕方を科学的に管理できる時代となって、オフィスで働く人たちの時間的・精神的な自由度が少なくなっているのかもしれません。その結果として、昼間のビジネス街での個人的な消費需要が減少しているのだと思います。

ニューヨークに世界各地から数多くの旅人たちがやって来る理由

ニューヨークは世界一の観光都市ですから、毎日毎日、世界各地から数多くの旅人たちがやって来ます。 世界各地からニューヨークにやって来る旅人たちは、自然の景観やアウトドアスポーツを楽しむことを目的にやって来ているわけではありません。

これからも、エカワ珈琲店は通信販売で生きて行く

我がエカワ珈琲店ですが、去年から、店舗の定休日や営業時間を短期間でコロコロ変えていて、店舗を利用してくれているお客様に相当な迷惑をかけています。 2年前の1月、連れ合いが体調不良で約1か月入院して、退院後も、毎月2回~3回の通院が必要で無理…

秘伝、コーヒーに「甘味」をもたらす焙煎方法

お米の炊き方の秘訣は、「初めチョロチョロ、中パッパ、ジュウジュウ吹いたら火を引いて・・・」ですが、コーヒーに「甘味」をもたらす焙煎方法の秘訣も、「はじめチョロチョロ、中パッパ、パチパチ鳴ったら徐々にチョロチョロ」だとエカワ珈琲店は考えてい…