読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

コーヒーサイフォン

珈琲ストアー

蒸気圧を利用したフラスコ型のガラスの抽出器具で、ロート、フラスコ、フイルターなどで構成されています。

蒸気圧で、フラスコからロートへとお湯が上昇して、ロート内でコーヒーの粉と接触して、それが再び、下のフラスコに落ちてくるという抽出器具です。

 

コーヒーサイフォンは、2つのガラス容器を使って、蒸気圧を利用してコーヒー淹れる器具で、蒸気吸引式のコーヒー抽出器具です。

コーヒーサイフォンは、1830年代にドイツで発明されたとする説や、1840年イギリスのロバート・ナピアーが考案したとする説が伝えられています。

日本には、大正時代に紹介されたといわれています。 

続きを読む

元気な高齢者増殖中

オーバー60

日本人の平均寿命ですが、男女ともに延び続けているということで、日本国民の高齢化が急速に進んでいるわけです。

エカワ珈琲店の位置する和歌山市のような地方の町では、3人に1人以上は65歳以上の高齢者ですから、もうすでに高齢化社会に足を踏み込んでいます。

都会やその周辺の地域でも、これから急速に高齢化して行くのだと思います。

(和歌山市立博物館です。65歳以上の和歌山市民は入場無料です)

続きを読む

自己雇用者(フリーランス)の頑張れる社会がやって来るかも

自己雇用者社会学

IT産業は雇用を生み出しましたが、インターネット内で完結するWEBサービスについては、特別な能力が必要だということで、それほどの雇用を生み出していないのだと思います。

WEBサービスの場合、そのほとんどが無料のサービスで、収入源は広告だけということがあるのかもしれません。

(エカワ珈琲店の愛猫たち、2007年撮影)

続きを読む

コロナマークⅡハードトップ、20歳の青春

昭和ストーリー

1970年の3月に高校を卒業して、1年間の大学受験浪人の末、1971年の4月に大学生となり、その年の夏休みに普通免許を取得して、中秋の10月に、中古車でしたが、トヨタのコロナマークⅡハードトップという、その時代の高級車を親に買ってもらいました。

f:id:ekawa:20170114200657j:plain

(写真は、wikipedia/トヨタ・マークⅡより引用)

続きを読む

カップコーヒーサービスと自家焙煎コーヒー豆店の関係

自家焙煎

自家焙煎コーヒー豆が売り物の喫茶店・カフェなら、カップコーヒーサービスは当たり前のビジネスです。

自家焙煎コーヒー豆だけを販売している小売店であっても、これからは、カップコーヒーサービスが必須アイテムになって行くのだと考えています。

続きを読む

家内商店(家内工場)

自己雇用者社会学

エカワ珈琲店は家内商店で、従業員は夫婦2人だけです。

そのような生業商売を、もう20年以上も続けていて、毎日、気楽に働いています。

脱サラして商売を始めたわけですから、事業規模を拡張したいと考えていた時期もあります。 

f:id:ekawa:20170112104344j:plain

(店舗のみセール中のページに画像がリンクしています。)

続きを読む

カリタ社の家庭用電動式高級コーヒーミル、ネクストG

珈琲ストアー

カリタ社の家庭用高級コーヒーミル「ナイスカットミル」の後継機として2015年の秋に登場した電動式のコーヒーミルが、カリタ社の「ネクストG」なのだそうです。 

 

続きを読む