江川珈琲店のブログ

「エカワ」は音声検索で表示され難いようなので、またまた、「江川珈琲店のブログ」にブログタイトル名を変更しました。

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

アフリエイト稼業

エカワ珈琲店は「ヤヨイの白色申告オンライン」を使っています

2015年の確定申告は、「やよいの白色申告オンライン」を利用しました。 当時は3000数百円の使用料が必要でしたが、2016年12月21日からは無料になっています。

WEB進化論

自分の好きな本、あるいは販売したい本だけを仕入れて、店と自店のサイトで販売するのも面白い、そんなことを考えていた時期もありました。しかし、何年か前、ちくま新書の『WEB進化論』を読んでいて、そんな面倒くさいことをしなくたって、サイトさえ作れれ…

田口護さんの本

コーヒー自家焙煎技術講座 コーヒー自家焙煎技術講座 作者: 柄沢和雄,田口護 出版社/メーカー: 柴田書店 発売日: 1987/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 【参考までに】 もう絶版になっているのだと思います。エカワ珈琲店がコーヒー豆の自家…

パーミッション・マーケティング

1999年頃に翻訳出版されて、現在は絶版になっているセス・ゴーディンさんの「パーミッション・マーケティング」が、20011年9月、新しく谷川漣さんの翻訳で海と月社から出版されています。 //

新しい働き方ができる人の時代

三笠書房から出版されている『新しい働き方ができる人の時代』を読みました。著者はセス・ゴーディンさんで、日本語版の監訳は神田昌典さんです。 三笠書房といえば、人生論・青春論専門の出版社だと思っていたのですが、その三笠書房からセス・ゴーディンさ…

オマケつきマーケティング

昨日、今日と、コーヒー豆を焙煎しながらセス・ゴーディンさんの「オマケつきマーケティング(ダイヤモンド社/日本語版)」を読み終えました。 その昔、1990年代、エカワ珈琲店は、「グリコ+ダイエー」マーケティングを採用して、まあまあの繁盛を手に入…

トライブ

セスゴーディンさんの著作を勝間和代さんが翻訳して、講談社から発行されている「トライブ」を紹介させて頂きます。 官僚主義的マーケティングの対極が、氏族的マーケティングです。 官僚主義的マーケティングは、19世紀の末から20世紀の初めにかけてア…

コーヒー器具・コーヒー雑貨を買う

2000年代後半頃までは、コーヒー器具やコーヒー雑貨が、自家焙煎コーヒー豆小売店の必須アイテムでした。 現在(2017年)はというと、コーヒー器具やコーヒー雑貨はオンラインで購入するのが当たり前になっているようです。

オンラインショッピングモール案内

エカワ珈琲店がよく利用するWebショッピングモールのサイトは、楽天市場、アマゾン、ヤフーショッピング、ロハコの各ショッピングサイトです。 上記以外にも、色々なWebショッピングモールが存在しています。

Webショッピングモール

エカワ珈琲店が、頻繁に利用するWebショッピングモールのサイトは、楽天市場、アマゾン、ヤフーショッピング、ロハコの各ショッピングサイトです。 アマゾンは書籍の購入が主体で、Yahoo!ショッピングで購入する商品・店舗は大体決めていて、新規店舗の開拓…