江川珈琲店のブログ

「エカワ」は音声検索で表示され難いようなので、またまた、「江川珈琲店のブログ」にブログタイトル名を変更しました。

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

和歌山

台風21号、和歌山襲来、相当な被害が・・・

9月4日火曜日、室戸台風以来ともいう非常に強い勢力を持つ台風21号が関西を直撃、我が町和歌山市にも相当な被害をもたらしたようです。 和歌山市内で2万軒(or数万軒)以上が停電、台風が通り過ぎた午後6時でも相当に広い範囲の地域で停電が続いているよ…

和歌山城近くのビジネスホテル

最近は、お風呂を兼ねて近くのスポーツジム(ホリデースポーツクラブ)にほぼ毎日通っているので、暗くなってから和歌山城の周りを歩くことは稀になったのですが、去年(2017年)の秋頃までは、4年間(61歳~65歳の間)ほど、和歌山城の周囲(1周約2km…

和歌山市毛革屋丁の「中道」さんで、本格的な天ぷら蕎麦を堪能して来ました

エカワ珈琲店ですが、店舗営業については、今年(2018年)の4月から、日曜日・月曜日・火曜日と三連休させて頂いています。で、最近、定休日のお昼ご飯を外食で済ますことが多くなっています。 夫婦2人だけですから、家で調理して食べても、外食しても、…

和歌山市が発行している老人優待利用券

私(エカワ珈琲店の店主)が暮らす和歌山市は、65歳以上の高齢者が希望すれば、和歌山市内の一部の公共施設を無料で利用できる「老人優待利用券」を発行してくれます。

和歌山城の撮影ポイント

和歌山市役所前の和歌山城西の丸広場(頻繁にイベントが開催されている広場です)からお堀端沿いを和歌山城大手門前の一の橋に向かって歩くと、歩道上に「和歌山城の撮影ポイントです」の立て看板が現れます。 この立て看板付近の歩道から、和歌山城とお堀と渡…

和歌山城周辺の3つの再開発

和歌山市の中心市街地と言えば、和歌山城周辺だと思います。その和歌山城周辺、お城を基点に半径1.5キロメートルの範囲内で3つの再開発事業が起動しています。

おはなはんのお好み焼き

その昔(昭和の頃)、街のあちらこちらにお好み焼き屋さんがありました。現在(2018年)はというと、和歌山市だけの現象かもしれませんが、お好み焼き屋さんの姿を街中で見つけるのは至難の技となっています。

わかやま市民生協の戸別宅配を利用しています

去年(2017年)の8月から、わかやま市民生協の宅配を利用しています。 真夏の暑い時期に買い物に出かけるのが辛いのでネットスーパーを利用していたのですが、それだけでは不満足ということで、思い切って5000円を支払って、わかやま市民生協の戸別配…

紀州名物「なれずし」

エカワ珈琲店の店主は、「なれずし」が大好きです。母親の実家が和歌山県有田市のミカン農家で、幼い頃、10月の秋祭りになると、祖母手づくりの「なれずし」何本かを、お裾分けしてもらったものです。

桜珈琲和歌山国体道路店と星乃珈琲店和歌山宮街道店

和歌山市小雑賀のダイエーをリニューアルしたスーパーストアーオークワセントラルシティー敷地内で営業している「桜珈琲」が繁盛しているということで、今日(2017年10月8日/日曜日)、モーニングサービスを食べに行って来ました。

テーマパーク「日本の秘境」の入口

2013年、外国から日本にやって来た外国人観光客ですが、年間で1000万人の大台を突破したそうで、その経済効果は自動車産業に匹敵するとされています。 外国からやって来る観光客は、日本全体を大都会だと思って日本での観光を楽しんでいるわけではな…

和歌山城周辺で珈琲店めぐりをする旅人向けに、淹れたコーヒーを売っていた事もあります

例えば神戸市から、50代の熟年夫婦が和歌山市にマイカーでやって来て、和歌山市深山の休暇村紀州加太に1泊して、翌日、和歌山城やその周辺を散策しながら珈琲屋めぐりを楽しむという旅もあるのだと思います。

旅カフェセントラルは、和歌山城の景色を楽しめるカフェ

旅カフェセントラルは、ダイワロイネットホテル和歌山の2階にあるカフェです。 和歌山県の観光スポット、イベント情報、バス旅行、旅館・ホテル宿泊、温泉などの情報を検索して手配することのできるTIC WAKAYAMAわかやま旅案内所に併設されているカフェです…

和歌山市は、自動車に優しい都市構造の町だと思います

和歌山市ですが、マイカーを保有していることを前提とする都市構造になっているのだと、約3年半、マイカーを持たない生活を続けて来て、そのように感じています。

和歌山城周辺地域ですが、駐車場問題さえ解決できれば生業商売に最適な立地へと変化するだろうと思っています。

技術が進歩して、売り手が知恵を絞って用意した商品・サービスを買い手が選択して購入する消費から、無数の買い手が無数の買い方で主体的に商品・サービスを購入する消費へと、大規模な変化が起こりつつあるのだと思います。 その結果として、都市部の店と郊…

和歌山城とその周辺に、通りすがりでは無くて本当の観光客がやって来れば

和歌山市の行政ですが、和歌山城を、もっともっと観光客に楽しんでもらえる地域にしようと努力しているのだと推測しています。 和歌山城は、もともと少しは名前の知られた観光スポットで、土曜日や日曜日、それに祝日には、他府県ナンバーの自動車が城内の駐…

和歌山城の桜、少しだけ咲いていました

エカワ珈琲店の店主ですが、できるだけ毎日、仕事が終わってから和歌山城の周りを2周くらい歩いています。 1周が約2km、歩数で3500歩くらいです。

和歌山城周辺に大学がやって来る

城北小学校の校舎を立て直して、雄湊小学校、本町小学校、城北小学校、伏虎中学校を統合する9年生の伏虎義務教育学校が、今年(2017年)の4月に開校します。 エカワ珈琲店の履歴書に記載しているように、雄湊小学校と伏虎中学校は、エカワ珈琲店の店主の…

和歌山城の近くの自転車カフェ(バイクカフェ)、cafe & store main(メイン)

エカワ珈琲店が『メイン』さんと呼んでいる「cafe & store main」は、和歌山城の近くに立地する自転車カフェ(バイクカフェ)です。 自転車カフェ(バイクカフェ)は、今、注目を浴びているカフェ形態ですが、「cafe & store main」は、2010年代のはじめ頃か…

街物語には、小さな喫茶店が良く似合う

ある地方都市を観光(一人旅)で訪れた30代の独身女性、駅の近くの小さな喫茶店でひと休みします。 その喫茶店は込み合っていて、カウンター席に1つだけ空席があるだけでしたから、その席に座ります。

和歌山県庁近くにライブハウスカフェ誕生

『maywind cafe』は、和歌山県庁から西に約300m、ニュースワカヤマの北側に位置するカフェで、2016年9月11日に開業しました。 オーナーは、エカワ珈琲店のお客様です。

食品立県・観光立県・園芸農業立県

京都に押し寄せる観光客数と、エカワ珈琲店の立地する和歌山県に来てくれる観光客数を比べると、同じ近畿なのに、問題にならないくらい和歌山県に来てくれる観光客数が少ないわけです。 観光資源が多いか少ないかの差ですから、京都並みの観光客数を、和歌山…

和歌山県の人口の今昔物語

和歌山県の推計人口ですが、2016年4月1日現在、95万8018人(全国40位)と、100万人を割ったと騒いでいた2010年から約4万人減少しています。 1955年(昭和30年)に100万人を突破、1982年(昭和57年)には109万521人を記…

和歌山市と近隣地域住民の消費動向

和歌山商工会議所・和歌山大学・和歌山社会経済研究所の三者で構成する和歌山地域経済研究機構が2009年に実施した、「和歌山市と近隣地域住民の消費動向に関するアンケート調査」を、最近(2016年6月)、読み返す機会がありました。 (和歌山市の公園…

和歌山の梅

和歌山県日高郡みなべ町晩稲とその周辺(南部川沿い)に位置する南部梅林は、日本最大級の梅林で、約8万本の梅が栽培されています。 和歌山県田辺市上芳養石神に位置する田辺梅林は、標高300mの梅林で、その広大な梅畑は「一目30万本」と歌われていま…

雑賀屋町界隈は、高齢者の街から若い人たちの街に

10年前の春、エカワ珈琲店周辺は、間違いなく高齢者の街でした。 54歳だったエカワ珈琲店の店主が若手の部類に入っていて、子供たちの姿を見るのは稀な街でした。 (雄湊小学校の正面玄関です)

和歌山市に旅をする7つの理由

奈良・平安の時代から、和歌山市は海の町でした。 奈良・平安時代の都のお金持ちの人(貴族)たちは、和歌の浦や加太の海岸に旅をして、そこから眺める景色の素晴らしさを歌に読んでいます。

和歌山市の焙煎コーヒー豆家庭用市場は拡大しているとエカワ珈琲店は考えています

エカワ珈琲店が自家焙煎コーヒー豆の小売販売を開始した約30年前、和歌山市には、家庭でコーヒーを淹れて飲むという需要は少なかったのだと思います。 でも、その頃、大阪市やその周辺、それに阪神地区や京都では、家庭向け焙煎コーヒー豆需要だけで相当に…

ふるさと和歌山わいわい市場/味噌(みそ)

味噌(みそ)は、大豆及び米、麦等の穀物に塩と麹を加えて発酵させて作る、日本の発酵食品である。古くから使用されてきた日本の基本的な調味料の一つでもあり、日本の味「miso」として日本国外にも知られている。 出典ウィキペディア/味噌 ふるさと和歌山…

和歌山ミオ北館のカルディーコーヒーファーム

2016年1月末に営業を終了した「JOWA専門店街」が、2016年3月18日に「和歌山ミオ北館」と名称を変更してリニューアルオープンしました。 その和歌山ミオ北館に、和歌山市で2店目のカルディーコーヒーファームがオープンしたということで、一昨日…