読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

和歌山

テーマパーク「日本の秘境」の入口

2013年、外国から日本にやって来た外国人観光客ですが、年間で1000万人の大台を突破したそうで、その経済効果は自動車産業に匹敵するとされています。 外国からやって来る観光客は、日本全体を大都会だと思って日本での観光を楽しんでいるわけではな…

和歌山城周辺で珈琲店めぐりをする旅人向けに、淹れたコーヒーも売っています

例えば神戸市から、50代の熟年夫婦が和歌山市にマイカーでやって来て、和歌山市深山の休暇村紀州加太に1泊して、翌日、和歌山城やその周辺を散策しながら珈琲屋めぐりを楽しむという旅もあるのだと思います。

旅カフェセントラルは、和歌山城の景色を楽しめるカフェ

旅カフェセントラルは、ダイワロイネットホテル和歌山の2階にあるカフェです。 和歌山県の観光スポット、イベント情報、バス旅行、旅館・ホテル宿泊、温泉などの情報を検索して手配することのできるTIC WAKAYAMAわかやま旅案内所に併設されているカフェです…

和歌山市は、自動車に優しい都市構造の町だと思います

和歌山市ですが、マイカーを保有していることを前提とする都市構造になっているのだと、約3年半、マイカーを持たない生活を続けて来て、そのように感じています。

和歌山城周辺地域は、生業商売に最適な立地へと変わりつつあると感じています

技術が進歩して、売り手が知恵を絞って用意した商品・サービスを買い手が選択して購入する消費から、無数の買い手が無数の買い方で主体的に商品・サービスを購入する消費へと、大規模な変化が起こりつつあるのだと思います。

和歌山城とその周辺に、通りすがりでは無くて本当の観光客がやって来れば

和歌山市の行政ですが、和歌山城を、もっともっと観光客に楽しんでもらえる地域にしようと努力しているのだと推測しています。 和歌山城は、もともと少しは名前の知られた観光スポットで、土曜日や日曜日、それに祝日には、他府県ナンバーの自動車が城内の駐…

和歌山城の桜、少しだけ咲いていました

エカワ珈琲店の店主ですが、できるだけ毎日、仕事が終わってから和歌山城の周りを2周くらい歩いています。 1周が約2km、歩数で3500歩くらいです。

和歌山城周辺に大学がやって来る

城北小学校の校舎を立て直して、雄湊小学校、本町小学校、城北小学校、伏虎中学校を統合する9年生の伏虎義務教育学校が、今年(2017年)の4月に開校します。 エカワ珈琲店の履歴書に記載しているように、雄湊小学校と伏虎中学校は、エカワ珈琲店の店主の…

和歌山城の近くの自転車カフェ(バイクカフェ)、cafe & store main(メイン)

エカワ珈琲店が『メイン』さんと呼んでいる「cafe & store main」は、和歌山城の近くに立地する自転車カフェ(バイクカフェ)です。 自転車カフェ(バイクカフェ)は、今、注目を浴びているカフェ形態ですが、「cafe & store main」は、2010年代のはじめ頃か…

街物語には、小さな喫茶店が良く似合う

ある地方都市を観光(一人旅)で訪れた30代の独身女性、駅の近くの小さな喫茶店でひと休みします。 その喫茶店は込み合っていて、カウンター席に1つだけ空席があるだけでしたから、その席に座ります。

和歌山県庁近くにライブハウスカフェ誕生

『maywind cafe』は、和歌山県庁から西に約300m、ニュースワカヤマの北側に位置するカフェで、2016年9月11日に開業しました。 オーナーは、エカワ珈琲店のお客様です。

食品立県・観光立県・園芸農業立県

京都に押し寄せる観光客数と、エカワ珈琲店の立地する和歌山県に来てくれる観光客数を比べると、同じ近畿なのに、問題にならないくらい和歌山県に来てくれる観光客数が少ないわけです。 観光資源が多いか少ないかの差ですから、京都並みの観光客数を、和歌山…

和歌山県の人口の今昔物語

和歌山県の推計人口ですが、2016年4月1日現在、95万8018人(全国40位)と、100万人を割ったと騒いでいた2010年から約4万人減少しています。 1955年(昭和30年)に100万人を突破、1982年(昭和57年)には109万521人を記…

和歌山市と近隣地域住民の消費動向

和歌山商工会議所・和歌山大学・和歌山社会経済研究所の三者で構成する和歌山地域経済研究機構が2009年に実施した、「和歌山市と近隣地域住民の消費動向に関するアンケート調査」を、最近(2016年6月)、読み返す機会がありました。 (和歌山市の公園…

和歌山の梅

和歌山県日高郡みなべ町晩稲とその周辺(南部川沿い)に位置する南部梅林は、日本最大級の梅林で、約8万本の梅が栽培されています。 和歌山県田辺市上芳養石神に位置する田辺梅林は、標高300mの梅林で、その広大な梅畑は「一目30万本」と歌われていま…

雑賀屋町界隈は、高齢者の街から若い人たちの街に

10年前の春、エカワ珈琲店周辺は、間違いなく高齢者の街でした。 54歳だったエカワ珈琲店の店主が若手の部類に入っていて、子供たちの姿を見るのは稀な街でした。 (雄湊小学校の正面玄関です)

和歌山市に住む60代半ばのおやっさんが東京に旅行したいと思う理由

ニューヨークも東京も、世界屈指の観光都市なのだと思います。 観光都市東京には、日本中から、世界各地から、数多くの旅行者がやって来ます。 東京にやって来る旅行者たちは、自然の景観やアウトドアスポーツを楽しむ旅を目的にやって来るわけではありませ…

和歌山市に旅をする7つの理由

奈良・平安の時代から、和歌山市は海の町でした。 奈良・平安時代の都のお金持ちの人(貴族)たちは、和歌の浦や加太の海岸に旅をして、そこから眺める景色の素晴らしさを歌に読んでいます。

和歌山市の焙煎コーヒー豆家庭用市場は拡大しているとエカワ珈琲店は考えています

エカワ珈琲店が自家焙煎コーヒー豆の小売販売を開始した約30年前、和歌山市には、家庭でコーヒーを淹れて飲むという需要は少なかったのだと思います。 でも、その頃、大阪市やその周辺、それに阪神地区や京都では、家庭向け焙煎コーヒー豆需要だけで相当に…

ふるさと和歌山わいわい市場/味噌(みそ)

味噌(みそ)は、大豆及び米、麦等の穀物に塩と麹を加えて発酵させて作る、日本の発酵食品である。古くから使用されてきた日本の基本的な調味料の一つでもあり、日本の味「miso」として日本国外にも知られている。 出典ウィキペディア/味噌 ふるさと和歌山…

和歌山ミオ北館のカルディーコーヒーファーム

2016年1月末に営業を終了した「JOWA専門店街」が、2016年3月18日に「和歌山ミオ北館」と名称を変更してリニューアルオープンしました。 その和歌山ミオ北館に、和歌山市で2店目のカルディーコーヒーファームがオープンしたということで、一昨日…

香茶専門店 フレグランス

「香茶専門店 フレグランス」は紅茶カフェですが、コーヒーもメニューに載っていって、エカワ珈琲店の「煎りたて、新鮮」な焙煎コーヒー豆を使ってくれています。 1階がカフェで、2階は、パティーなど様々な用途に利用できる多目的ルームです。 (fragrance…

和歌山市の焙煎コーヒー豆家庭需要は拡大しているのだと思います。

// 2年前(2014年)の3月、イオンモール和歌山に出店したコーヒー豆小売り販売店「カルディーコーヒーファーム」が、今度は和歌山駅ビル(ミオ)に出店すると伝えられています。 和歌山市に初出店してから、僅か2年で2店舗目ですから、和歌山市にも相当…

ふるさと和歌山わいわい市場

エカワ珈琲店ですが、2004年頃、「ふるさと和歌山わいわい市場」誕生当初、「ふるさと和歌山わいわい市場」に加入していたことがあります。 月額利用料は1000円で、楽天など大手ショッピングサイトの利用料と比べると、相当に低価格でした。 加入に…

和歌山市にも青空市場を

商売が忙しいのでは無くて、商売以外で色々と忙しくて、新しいブログネタを仕入れる時間に事欠いています。 で、以前に投稿したブログ記事を、少しだけ模様替えして掲載したり、以前に投稿した記事をそのまま掲載したりしています。 今日は、2010年8月…

和歌山市の中心市街地の商店

5年半前の2010年6月10日、「和歌山市の中心市街地の商店」と題した記事を『エカワ珈琲店のブログ』の前身『エカワ珈琲店の出来事』に投稿しました。 記事を投稿した当時から5年半が経過しています。 しかし、和歌山城周辺の商業活動ですが、かつて…

龍馬暗殺と三浦休太郎の天満屋事件

徳川第15代将軍慶喜が大政奉還をした、その1ヵ月後、11月15日の夜、京都河原町の近江屋に投宿中の坂本龍馬と中岡慎太郎の2人が暗殺されました。 この暗殺事件の犯人については、京都見廻組組頭佐々木只三郎以下7名の見廻組員であると、後に判明して…

和歌山城近くに立地しているエカワ珈琲店の実店舗を利用して頂くお客様に・・・

エカワ珈琲店前の道路ですが、去年(2015年)の12月初旬頃から、エカワ珈琲店前(和歌山市雑賀屋町)で行われているマンション建設工事の影響で一車線が閉鎖状態になっていたりして、お客様に多大なご迷惑をおかけしています。 // 店舗から少し離れた場所…

紀州藩から見た伊呂波(いろは)丸沈没事件

// 慶応3年(1967年)4月23日の夜(午後11時頃)、瀬戸内海の鞆ノ津沖で、長崎に向っていた、紀州藩所有の蒸気船『明光丸(800トン)』と、長崎から大阪に向っていた、坂本龍馬率いる土佐海援隊が伊予国大洲藩(愛媛県大洲市)から借り上げていた蒸気船『…

和歌山城界隈の町の機能の変化について

和歌山市と岬町(大阪府)の境界付近、ふじと台と呼ばれている新興住宅地域に、2014年(約2年前)の春、突如出現したイオンーモール和歌山ですが、和歌山市内の商業集積地や商業施設に相当なダメージを与えているようです。 和歌山市内の商業集積地や商業施…

地方の町の不動産デフレ

「地価公示 不動産デフレが止まらない」(2010年3月22日) 国土交通省が発表した2010年1月1日時点の公示地価ですが、全国の住宅地で4.2%、商業地で6.1%、それぞれ2009年に比べて下落して、2年連続のマイナスを記録したということで…

まちなか不動産案内所

【2010年9月7日投稿の記事】 和歌山市が和歌山県宅地建物取引業協会に委託して、空き家や空き店舗などの不動産情報を提供する「まちなか不動産案内所」を、JR和歌山駅前に7日、オープンさせたとのことです。

和歌山城周辺の商業地としての生産性

和歌山城周辺の商業地としての生産性は、相当に低いのだと思います。 和歌山城周辺の飲食店舗ですが、把握している範囲内で、全国チェーンの飲食店舗は3社で4店舗、地域チェーンの飲食店舗が1社で1店舗です。 全飲食店舗の売上に占めるチェーン系飲食店…

和歌山城周辺地域での小規模な店舗商売に対する考察

エカワ珈琲店の立地している和歌山城周辺地域では、個人や小規模な事業者が店舗を出店して来店客を呼び込む商売については、相当に難しい状況が続いています。 和歌山城周辺地域は和歌山市の中心ビジネス街で、数万人規模の昼間人口を擁しているのだと思うの…

和歌山市の商業施設とイオンモール和歌山

和歌山市と大阪府泉南郡岬町の境界付近、和歌山大学が立地するふじと台に、巨大なショッピングモール「イオンモール和歌山」がオープンして、来年の3月で満2年になります。 最新の商業地理論に基づいて造られたイオンモール和歌山は、和歌山市内の全ての商…

和歌山市の中心ビジネス街の需要変化、その原因は科学的管理法2.0にあり

和歌山県庁の近く、和歌山市雑賀屋町39番地(区画整理前は25番地)で約60年、珈琲屋商売を営んでいるのがエカワ珈琲店です。 1955年に喫茶店を創業、平成元年(1989年)に自家焙煎コーヒー豆小売商売を開始しました。 エカワ珈琲店が立地する和歌…

観光スポット、そして、コーヒー豆焙煎の香りが漂う城下町

観光スポット(2010年7月26日寄稿) 日本人の国内旅行ですが、決められた観光コースを周遊する団体旅行は、これからは余り流行らなくなって行くのだと思っています。 忙しく働くことから開放された団塊の世代やアンノン族は、旅行ではなくて旅をするは…

エカワ珈琲店がテイクアウトコーヒーの販売量を増やすことができたならば、町おこしになるかもしれません

この夏(2015年)、和歌山市の隣町「海南市」の海南駅近くで開催された町おこしイベントに屋台出店して、1日で200杯近くのカップコーヒーを販売して、それにプラスして、用意しておいた焙煎コーヒー豆の袋詰商品も完売したという話を、同業のコーヒー…

和歌山市雑賀屋町、エカワ珈琲店周辺の街の構造

和歌山市の中心的な消費地ですが、おそらく、和歌山市の中心市街地と呼ばれている地域から、和歌山市の郊外と呼ばれている地域のショッピングモールに移動しているのだと思います。 特に、昨年(2014年)の春頃からは、和歌山大学の近くに開業したイオンモ…

2015年、エカワ珈琲店周辺、雑賀屋町界隈の駐車場事情

エカワ珈琲店が自家用自動車を所有しなくなって、もうすぐ2年が経過します。 その間、レンタカーも利用していないので、ほぼ2年間、自動車の運転をしていません。 // エカワ珈琲店の立地する和歌山市は、とにかく、自由に乗り回せる自動車がなければ、相当…

超節約族の日常生活と適当な節約族の日常生活

超節約族の日常生活(2010年12月10日投稿記事の再掲) 「失われた20年」が終了することも無く、「失われた4半世紀」に向かって日本経済が進みつつあるのかもしれません。 ということで、当分の間、不安定な経済状況が続くだろうという不安感から、…

紀州藩の医学館跡地、現在15階建て分譲マンション建設中

エカワ珈琲店が商売を営んでいる雑賀屋町39番地付近ですが、徳川幕府の時代はどうだったかというと、真ん前に紀州徳川藩の医学館があったわけです。 紀州藩10代藩主、徳川治宝(とくがわはるとみ)の時代、寛政4年(1792年)、現在の和歌山市の本町3丁…

和歌山県のコーヒー事情

京都市の人口は約150万人、和歌山県全体の人口は約100万人で、その県庁所在地の和歌山市の人口は30数万人です。 // 和歌山市の小さな珈琲屋に言わせれば、京都市は大都会です。 その大都会(地方都市かもしれませんが)の京都市では、調理食材を満載し…

ぶらくりナイトマーケット

今日(2015年7月18日、土曜日)、和歌山市本町の中ぶらくり丁で『ぶらくりナイトマーケット』という催しが行われていました。 // 先日、エカワ珈琲店でコーヒー生豆を購入してくれたお客さんが、7月18日(土曜日)の午後4時~午後9時の間開催される…

清澄白河はコーヒーの街ですが、和歌山城周辺にもコーヒー屋がたくさんあります

今年(2015年)の2月、アメリカ西海岸のコーヒー屋さんブルーボトルコーヒーがやって来た清澄白河には、素敵なコーヒー屋さんが集まっていて、ブルーボトルコーヒーの出店が相乗効果をもたらしているのか、どの店も繁盛を目指して切磋琢磨する頂上への競…

和歌山県教育委員会、博士号取得者の教員採用を積極化

和歌山県教育委員会は、2015年度から、博士号を取得している研究者を高校の教員として積極的に採用すると発表しています。 専門知識を持つ博士号取得者については、教員免許状が無くても教員採用試験を受験できるようになります。 //

和歌山市の都市機能の変化

和歌山県庁の本館まで徒歩約3分、和歌山市役所の本庁舎まで徒歩約十数分、国土交通省の和歌山庁舎まで徒歩約5分、和歌山地方法務局・和歌山地方裁判所・和歌山地方検察庁まで徒歩約20分、という立地にエカワ珈琲店は位置しています。 そして、この立地で…

少しくらい和歌山市の人口が減少したとしても

1960年頃の和歌山市の人口は、約28万人。 2014年の和歌山市の人口は、約36万人。 1960年頃の和歌山市には、相当な活気があったのだと思います。 エカワ珈琲店の前身「純喫茶コロナ」ですが、ものすごく繁盛していた時期です。 自営業者や小…

空想ブログ/2020年の和歌山市、高齢者のマイクロビジネスがブームに

想像の翼を広げて、和歌山市と高齢者と零細商売をテーマにしたフィクションを創作してみました。 舞台は近未来、東京でオリンピックが開催される2020年の和歌山市です。 2020年、夏、東京では、日本で、そして東京で二度目のオリンピックが開催され…

雑賀屋町界隈/9月28日の日曜日

2014年9月28日(日曜日)、和歌山市雑賀屋町界隈で生まれて、若い頃は県外で活躍していたのですが、30歳代の後半、父親の後をついで生まれ故郷に帰ってきて、それから40数年間、和歌山市の雑賀屋町界隈で生活をしてきた、エカワ珈琲店のお客様でも…