読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

若者たちの反乱

1969年の1月18日から19日にかけて、「東大安田講堂の攻防戦」がテレビで生中継されていました。 その後遺症で、この年、東京大学では入学試験が中止になったわけです。 // 東京大学の入学試験など、全く関係のない世界の事だったのですが、何故か、…

昭和31年/邦画5社協定

昭和31年10月、日本の大手映画会社、東宝・松竹・東映・大映・新東宝の5社が、映画製作を再開した日活による俳優引き抜きを封じる目的で、協定を結びました。 その後、石原裕次郎・小林旭といった若い俳優さんの出演する、日活アクション映画が大ヒット…

昭和31年/もはや戦後ではない

『もはや戦後ではない』、昭和30年の経済状況を報告している、昭和31年度の『経済白書』に使われている言葉です。 この『もはや戦後ではない』という言葉、昭和31年の流行語になったわけですが、最初にこの言葉を使ったのは中野好夫という人で、昭和3…

昭和31年/昭和31年頃の鉄道事情

昭和30年頃の日本、皆忙しく朝から晩まで働き続けていた時代です。日曜日に休めれば良いほうで、盆・暮れ以外は、朝から晩まで働きづめという人がたくさん存在していた時代です。 長距離交通の手段は、列車だけという時代で、朝早く東京を出発して、大阪到…

昭和26年/私の生まれた年

私(エカワ珈琲店の店主)がこの世に生まれたのは、1951年、昭和26年のことです。前年の昭和25年6月25日に勃発した朝鮮戦争の影響で、日本経済は特需景気に沸いていた年です。 隣の国で、戦争による殺戮が繰り返されていたのですが、我が日本国では…

昭和32年/10円噴水ジュース

コーヒー業界の人間ですから、ホシザキ電機の名前は知っています。飲食店向けの製氷機などを作っている会社で、21世紀の現在でも、訪問営業主体の販売方法を採用している会社です。 昭和30年代、デパートの屋上遊園地などに行くと、ジュースの噴水が見え…

昭和26年/1951年(昭和26年)には

昭和26年、どのような1年だったのだろうかと、調べてみました。まず、物の値段ですが、銀行員の初任給が3000円、コメ10kgで450円くらい、たばこ(ゴールデンバット)が30円、森永のキャラメルが20円といったところです。 この年に発表された…

昭和31年/長者町のレストラン

クレージー・ケンバンドの曲に、1960年代をテーマにした「長者町ブルース」というのがあります。 私は、長者町というのは、架空の町だと勝手に思い込んでいたのですが、最近になって、横浜市に長者町という町が実在していて、『伊勢佐木長者町駅』という…

昭和32年/流通革命

昭和32年9月、大阪市の京阪本線千林駅前商店街に、後に日本一の小売業者となる『主婦の店ダイエー』がオープンしました。 最初、薬だけの販売でしたが、すぐに食品類も取り扱うようになって、翌年昭和33年の12月には、神戸市に三宮店をオープンします…

昭和33年/月光仮面とスーパーマンと

昭和33年の視聴率ランキングは、①スーパーマン②プロ野球日本シリーズ③おトラさん④私の秘密⑤サーカスボーイ⑥名犬リンチンチン⑦お笑い3人組⑧ダイヤル110番⑨月光仮面⑩名犬ラッシーとなっています。 この10番組のうち、「スーパーマン」・「私の秘密」・…

昭和33年/テレビが我が家にやって来た

昭和33年(1958年)の5月頃、その時代、まだまだ珍しかったテレビ受像機が、我が家に突然やって来ました。 我が家というより、母親の経営している喫茶店に、というほうが正しいのかもしれません。 私が、突然と感じたのは、小学1年生で、まだ幼かった…

昭和35年/サイフの中身

昭和35年の大企業に勤務する平均的なサラリーマンの月収は、年齢35歳で約4万2000円、大都市郊外の借家暮らしで、そこから都心の勤務先に通勤するというパターンが一般的だったのだと思います。通勤電車は、いつも超満員で、乗客を車両に押し込む学…

昭和36年/真夜中の太陽

どういうわけか、地球が少しずつ太陽に近づきつつある時代、とあるアパートの一室で、20代の女性が、そのアパートから見ることのできる太陽の姿を、カンバスに描いている。毎日、地球が太陽に、少しずつ近づいているので、カンバスに描かれる太陽も、窓の…

昭和37年/週刊ハイライト

写真家長友健二さんが、30歳の頃、編集長をしていた芸能週刊誌、それが『週刊ハイライト』です。昭和37年(1962年)の夏創刊で、日本ジャーナルプレス社という出版社から発行されていました。

昭和37年/続1962年(昭和37年)のこと

昭和37年、14型白黒テレビの価格は、5万円から6万円くらいだったとあります。この年の3月に、NHKのテレビ受信契約数が1000万契約を突破しています。なお、東京都の人口が1000万人を突破したのは、この年の2月で、世界初の1000万人都…

昭和37年/1962年(昭和37年)のこと

週刊少年サンデーで、『おそ松くん(作・赤塚不二夫)』の連載が始まったのが、昭和37年4月です。小学校の5年生で、その頃、比較的裕福な家庭環境にあった私は、毎週、本屋さんから「週刊少年サンデー」を配達してもらって、読んでいました。

昭和35年/1960年頃の個人商店

1960年(昭和35年)頃の日本、高度経済成長の前夜で、貧富の差が大きくて、貧乏な人が数多く存在していた時代です。その時代、貧乏な人がそれなりの自営業を営むのは、資金的な理由からものすごく難しいことでした。

昭和41年/若大将シリーズ

昭和41年(1966年)は、「君といつまでも」・「青い星屑」・「お嫁においで」と、加山雄三の歌が連続してヒットした年です。この年は、あの「ビートルズ」が来日した年でもあります。 ヒットした歌はすべて、映画「若大将シリーズ」の挿入歌です。中学3…

昭和39年/平凡パンチ

1964年5月、平凡パンチという雑誌が創刊されました。日本初、若い男性向け生活支援型週刊誌の誕生でした。1964年、昭和39年といえば、東京オリンピックが開催された年です。日本経済が、ものすごい勢いで成長していた時代です。

朝鮮戦争

昭和26年4月11日、国連軍最高司令官で、日本を占領していたGHQのトップだったダグラス・マッカーサー将軍が、アメリカ大統領トルーマンによって解任されました。 理由は、前年の昭和25年6月25日に始まった『朝鮮戦争』に対する大統領と将軍の考…

抜き打ち解散とバカヤロー解散

昭和21年5月、鳩山一郎自由党総裁が官職を追放され、その直後に、第1次吉田茂内閣が成立してから、昭和29年12月、追放が解除されて政界に復帰していた鳩山一郎民主党総裁に政権を譲り渡すまで、昭和22年5月に成立した片山内閣、昭和23年3月か…

街頭テレビ

テレビ放映がスタートしたのは、昭和28年(1953年)2月1日、NHK東京の『JОAK-TV、こちらNHK東京テレビジョンであります』によって開始されたとあります。今から、半世紀以上も前のことです。当時のNHK受信契約台数は、わずか866台だ…

昭和26年/私の生まれた年

私がこの世に生まれたのは、1951年、昭和26年のことです。 前年の昭和25年6月25日に勃発した朝鮮戦争の影響で、日本経済は特需景気に沸いていました。 隣の国で、戦争による殺戮が繰り返されていたのですが、我が日本国では、戦争特需が発生して…

昭和46年/コロナマークⅡハードトップ

1970年の3月に高校を卒業して、1年間の大学受験浪人の末、1971年の4月に大学生となり、その年の夏休みに普通免許を取得して、中秋の10月に、中古車でしたが、トヨタのコロナマークⅡハードトップという、その時代の高級車を親に買ってもらいまし…

昭和50年/ヴァンジャケット

1960年代、1970年代と、一世を風靡したアイビーファッションの雄『ヴァンジャケット』は、昭和26年に大阪で、後にファッションの神様と呼ばれる石津謙介によって創業されました。 ヴァンジャケットは順調に業績を伸ばして、昭和30年には本格的な…

昭和49年/青春のフォークソング

この年齢(私は61歳です)になって、「一番好きな音楽は」と聞かれると、1970年代前半の音楽だと答えます。 フォークソングに限らず、あの時代の音楽が、体のどこかに染み付いているのだと思います。

昭和46年/フラワーメグ

団塊パンチ2007年8月号に、『帰ってきたフラワーメグ・・・インタビュー』という記事が載っているということで、書店を探し回ったのですが、見つけることができず、アマゾンで購入しようと検索すると、在庫切れになっていました。 団塊パンチ 4 作者: 団塊…

昭和45年/アンアン

1970年(昭和45年)、大阪で万国博覧会が開催された年、その年の3月3日、桃の節句の日に、新しい女性雑誌「アンアン」が創刊されました。 芸能雑誌の「平凡」や若い男性向け雑誌「平凡パンチ」を発行していた平凡出版社(現、マガジンハウス)が、新しい…

昭和45年/赤頭巾ちゃん気をつけて

1970年の1月から3月にかけて、「芥川賞」を受賞したばかりの小説、『赤頭巾ちゃん気をつけて』がベストセラーになっていました。 私は、高校の卒業式をまじかに控えた、流行や宣伝に弱い少し軽薄なタイプの青年でしたから、新聞広告の何十万部突破とい…

昭和43年/ミネルバ茶房

1968年(昭和43年)に発表された、五木寛之の小説『ソフィアの秋』の舞台となった喫茶店、それが『ミネルバ茶房』です。 私は、この小説の冒頭部分、「店もまた人である、・・・ミネルバ茶房は、とりもなおさず、そこの店主であるところの影山真陽氏の、…

昭和42年/青年は荒野をめざす

1967年(昭和42年)1月、前年の秋、別冊文芸春秋に発表した『蒼ざめた馬を見よ』で直木賞を受賞した五木寛之が、当時、若い男性に人気のあった『週刊平凡パンチ』に、昭和42年3月から10月まで連載した青春小説、それが『青年は荒野をめざす』です…

昭和45年/1970年の雰囲気・下

演歌の星と呼ばれていた藤圭子さんが歌う曲が、連続して大ヒットしていまいた。 1969年(昭和44年)の秋、『新宿の女』で歌謡界に登場した藤圭子さんは、1970年に入ってから、『生命ぎりぎり』・『女のブルース』・『圭子の夢は夜ひらく』・『命預け…

昭和45年/1970年の雰囲気・上

1970年当時、東京六本木界隈の外食価格です。 外国人観光客にも人気のある鳥長はやきとり1本80円、きじやきどんぶり250円。立木義浩が推薦している。 俳優座裏の越は、おふくろの味で一杯やる店。ぞうすい320円。(関口宏推薦) 同じく俳優座並び…

昭和41年/一億人突破

昭和41年(1966年)の法務省の住民登録についての発表によると、昭和41年3月末日現在、日本の人口は1億55万4894人で、日本の人口が1億人の大台を突破したとあります。同時に、1世帯あたりの人数も、4人を割ったと書いてあります。昭和20…

昭和40年/悲しき願い

『悲しき願い』、尾藤イサオが歌ったこの曲が流行っていたのは、私の中学時代のことです。昭和40年、中学2年生の頃の事だと記憶しているのですが、定かではありません。「誰のせいでもありゃしない、みんなオイラが悪いのさ」は、当時、私が通学していた…

昭和39年/1964年のこと

昭和39年頃の、喫茶店でのコーヒー1杯の値段について、何故か時々、問い合わせがあります。昭和39年(1964年)といえば、私は、まだ中学1年生でした。母親が喫茶店を経営していたので、当時のメニューなどは、漠然としてですが覚えています。

昭和38年/ジョン・F・ケネディー大統領

昭和38年11月22日金曜日、アメリカ大統領ジョン・F・ケネディーが、ダラス市内をオープンカーでパレード中、何物かによって射殺されました。享年は、46歳でした。