江川珈琲店のブログ

和歌山市の自家焙煎コーヒー豆小売専門店「エカワ珈琲店」のメインブログ

珈琲セレクト

珈琲と醸造酒の混成酒、コーヒーリキュールは飲みやすいお酒だそうです

我が家(夫婦2人と猫1人の家族です)はお酒と縁の無い暮らしをしていて、特に小生は、体質的にお酒を受け付けません。お酒を少しでも飲むと、翌日、必ず二日酔いで苦しみます。そんな小生ですから、コーヒーリキュールというお酒があることを、最近まで全く…

焙煎プロファイル作成ができるサンプルロースター、パナソニックから発売

パナソニックが、約25万円とちょっと価格が高いようですが、スマート焙煎機The Roast に改良を施してサンプルロースターとしても使えるタイプを12月中旬に発売すると発表しています。

ホームページと通販サイト(orショッピングカート)はコーヒー豆自家焙煎店の必需品

自家焙煎コーヒー豆小売店を営むなら、ホームページと通販サイト(orショッピングカート)は必需品だと思います。しかし、繁盛もしていない自家焙煎コーヒーの小売店が、専門業者に依頼して、ホームページや通販サイト(orショッピングカート)を制作・管理して…

エカワ珈琲店御用達、珈琲(orコーヒービジネス)の参考書

その昔、珈琲に関係する本や雑誌を書店で買っていました。現在は、ほとんどアマゾンで購入しています。

アメリカの独立系喫茶店のカード決済、個人事業主でも利用できるSquare (スクエア)が人気!!

Square (スクエア)は、スマートフォンやタブレットと接続できる端末を使うと、お客さんのデビットカードやクレジットカードの情報を読み取って決済が完了するという決済サービスのようです。

奇跡の澤井珈琲を読んで、その昔、自家焙煎コーヒー豆小売商売を始めた頃のことを思い出しました

宝島社発行の奇跡の澤井珈琲という本を読みました。著者は澤井珈琲常務の澤井理憲さんで、初版(第1刷)は2017年6月30日です。 澤井珈琲は、インターネット通販で業績を伸ばしている珈琲企業ですから、珈琲業界では知られた存在です。 奇跡の澤井珈琲 …

キットカットのマーケティング

キットカットはイギリス生まれの伝統あるチョコレート菓子で、ネスレが製造販売しています。世界中で売られているのですが、それぞれの国・地域の消費者の嗜好に応えるため、味やパッケージデザインはそれぞれの国・地域ごとで異なっているそうです。 今でこ…

カリタの業務用電動ミルのハイカットミルは、価格的に一番お手頃、コストパフォーマンスも最高です

カリタ Kalita 業務用 電動コーヒーミル ハイカットミル タテ型 出版社/メーカー: カリタ メディア: この商品を含むブログを見る 長年愛用して来た業務用電動ミルの調子が良く無いので、何年かぶりに業務用電動ミルを購入することにしました。(エカワ珈琲店…

ダイニチ工業のコーヒー豆焙煎機 MR-101 (カフェプロ)

4年前(2014年)のことになりますが、日本製で電気式・自動制御のコーヒー豆焙煎機はということでネット検索をすると、300万円以上もするコーヒー豆焙煎機と、ダイニチ工業のカフェプロがヒットしました。

Behmor 1600 Plus Roaster (日本仕様)

Behmor1600plusコーヒー焙煎機(日本仕様) 出版社/メーカー: Behmor メディア: この商品を含むブログを見る 米国Behmor(ビフモア?)社製の家庭用コーヒー豆焙煎機です。煙を再度燃焼させる方式を採用しているので、2ハゼが発生するまでならほとんど煙が発生…

Gene Cafe (ジェネカフェ)/コーヒー豆焙煎機

200g~300gのコーヒー生豆を焙煎することができる電動焙煎機ジェネカフェ(Gene Cafe )が、コーヒー愛好家の間で世界的に人気を博しているようです。 アメリカで人気のこの焙煎機ですが、最近では、日本仕様のGene Cafe(ジェネカフェ)が、アマゾンで…