読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

関連用語

クロロゲン酸類

コーヒー生豆に含まれているポリフェノール成分のほとんどが桂皮酸誘導体とキナ酸のエステルで、桂皮酸誘導体の種類・数・キナ酸への結合位置によって多くの同族体が存在していて、それらの同族体をクロロゲン酸類と呼んでいるのだとエカワ珈琲店は考えてい…

ウーバー/Uber

Wikipedia/Uber は、配車サービスのウーバーを次のように説明しています。 Uber(ウーバー)とは、アメリカ合衆国の企業であるウーバー・テクノロジーズが運営する、自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリである[。 現在は世界58カ国・地域の300都市で展…

コモディティーコーヒー(先物商品取引されるコーヒー)、コマーシャルコーヒー

商品先物取引市場にて、ロースターや投資家、投機筋によって売り買いされているタイプのコーヒー生豆。 コーヒーの大量生産向けの平均的に良質なコーヒー豆を、コマーシャルコーヒーやコモディティーコーヒーと呼んでいるのだと思います。

インスタントコーヒー、ソリュブルコーヒー

インスタントコーヒーは、一般的に、「お湯を注ぐとすぐ飲めるコーヒー」で、手間をかけずにコーヒーを簡単に作ってすぐに飲みたい消費者向けに販売されています。 ソリュブルとは、「可溶性」を意味する英語で、インスタントコーヒーと同じ意味で使われてい…

ブラックコーヒー、ホワイトコーヒー

砂糖・牛乳・エバミルク・クリーム・植物性フレッシュ・香料などの添加物を添加しないで飲むコーヒーをブラックコーヒーと呼んでいます。 淹れたコーヒーに、何も添加しないで飲むコーヒーです。 ミルクを入れて飲むコーヒーやミルクコーヒー。砂糖や牛乳、…

フェアトレード

FLJのホームページから・・・ フェアトレードを直訳すると「公平な貿易」or「公正貿易」。 開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することで、立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す貿易の仕組み。 フェアトレード認証(…

浸漬法

浸漬法(シンシ法)/Steepingとは、お湯と粉を一緒に混ぜ合わせて、ある時間が経過してからろ過するコーヒーの淹れ方(抽出方法)。 コーヒー豆を焙煎・粉砕・煮出す過程で、独特の苦味と香りを求める抽出方法(コーヒーの淹れ方)です。

透過法

焙煎したコーヒー豆を粉砕して、その粉に含まれているコーヒー成分を水に溶解させる操作がコーヒーの抽出です。 焙煎コーヒー豆に含まれている多くの成分の中から、良質な成分を引き出し、嫌味な成分をできるだけ抑えるのが抽出の妙技です。

硬水と軟水

水には、カルシウムや鉄、マグネシウムなどのミネラル成分が溶け込んでいます。 ミネラルをたくさん含んでいる水を硬水、少ししか含んでいない水を軟水と呼んでいます。 和歌山 ゆあさの水 2L 6本入×2 まとめ買い〔アルカリイオン水 非加熱 ナチュラルミネラ…

カフェイン含有量(Caffeine Content)

コーヒーのカップ1杯に含まれるカフェインの量は、主として、コーヒーの淹れ方によって変ります。 使用するコーヒー豆が、アラビカ種かロブスタ種かによっても違ってきます。

アメリカンコーヒー

日本では、浅く焙煎したコーヒー豆で淹れるコーヒーのことを、普通、アメリカンコーヒーと呼んでいます。 1980年代の日本では、中煎りに焙煎したコーヒー豆を使って、普通に淹れたコーヒーをお湯で薄める、「お湯で割ったら、アメリカン」タイプのアメリ…

コーヒーのタンニンと、茶のタンニン

緑茶や紅茶に含まれているタンニンと、コーヒーに含まれているタンニンは、まったく異なった物質なのだと思います。 コーヒーのタンニンと呼ばれているのは、クロロゲン酸類と呼ばれている物質だとエカワ珈琲店は考えています。 コーヒーの科学 「おいしさ」…

ポリフェノール

ポリフェノールは、ほとんどの植物に含まれていて、光合成によって作られる植物の色素や苦味の成分だと考えられています。 亀の甲のような形をしたベンゼン環(芳香環)に直結したいくつかの水酸基(OH基/フェノール性水酸基)という官能基を持っています。 …

「美味しい」と「不味い」について

食品を口に含んだときの感覚を、一般的に味と表現するのだと思います。 食品とは何かというと、人が食べたり飲んだりしたものと、その素材となっているものと考えてよいのだろうと思います。 カリタ 手挽きコーヒーミル ミニミル #42005 出版社/メーカー: Ka…