エカワ雑記帳

記事数約1400に達しているのに、それがアクセス数に反映していない「馬鹿馬鹿しさの真っ只中」で書き続けているブログです

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

66歳のアフリエイト稼業

アマゾンでお金を稼ぐ3つの方法

アマゾンのシステムを活用してお金を稼ぐ方法には、3つの方法があるのだと思います。そして、その3つの方法を活用する術をエカワ珈琲店は持っています。しかし、現在(2018年2月)活用しているのは、その3つの方法の中の1つだけです。 3つの方法とは…

アフリエイトビジネスの利点

20年前には、アフリエイトビジネスという概念は存在していなかったのだと思います。30年前には、もちろん存在していませんでした。新しいビジネスを始めるには、お客さんが存在する存在しないに関わらず、それ相当の投資をする必要がありました。

66歳のおじさん(orおじいさん)が考える「オンラインを活用してお金を稼ぐ方法心得」

自家焙煎コーヒー豆の小売販売と公的年金という主要な収入源を持っているので、オンラインでお金を稼ぐプロになる必要はありません。また、年齢的にも、それには相当な無理があると思います。しかし、オンラインを活用してサイドビジネス的にお小遣い程度の…

複業を持ったことのメリット

零細生業パパママ経営の自家焙煎コーヒー豆小売ビジネスを営んでいて、相当に自分たち勝ってな商売をしているのですが、何とか食べて行けるだけは稼いでいます。 脱サラして、自家焙煎コーヒー豆ビジネスを始めてから30年近くが経過しています。30年も自…

複業も、やはり珈琲で稼ぐのが一番簡単だと考えています

去年(2016年)の春から去年(2017年)の12月末にかけて、自家焙煎コーヒー豆小売販売と公的年金以外に副収入を作ろうと、ブログ記事の収益化努力を積み重ねて来たつもりです。そして、今年(2018年)も、その努力を続けて行くつもりです。

1000円稼いで、ものすごく嬉しい時は・・・・・

焙煎コーヒー豆の小売り商売で1日1000円稼ぐのを難しいと感じたのは、遥か昔の事です。 20数年前、自家焙煎コーヒー豆の小売商売を始めた頃、お客さんが誰も来てくれない日が何日か続いて、ある日、1000円も稼いだりすると、ものすごく嬉しかった…