昭和33年/テレビが我が家にやって来た

昭和33年(1958年)の5月頃、その時代、まだまだ珍しかったテレビ受像機が、我が家に突然やって来ました。 我が家というより、母親の経営している喫茶店に、というほうが正しいのかもしれません。 私が、突然と感じたのは、小学1年生で、まだ幼かったからだろうと思います。