昭和31年/もはや戦後ではない

『もはや戦後ではない』、昭和30年の経済状況を報告している、昭和31年度の『経済白書』に使われている言葉です。 この『もはや戦後ではない』という言葉、昭和31年の流行語になったわけですが、最初にこの言葉を使ったのは中野好夫という人で、昭和31年のはじめに、雑誌「文芸春秋」に寄稿した原稿のタイトルだっ…