エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

商売の寡占化に負けないためには

 

小売業、飲食業の世界ですが、寡占化が進行していて、都会では1990年代に、個人の自営業者がありきたりの商売を営むのが難しくなっていて、何か特徴を持つ自営業者だけが何とか生き残ることができるという状況になっていたのだと思います。

 

数年から10年くらい遅れて、地方の町でも、同じような状況になっていきました。

ありきたりの商売なら、個人商店の新規出店はまず不可能な状況になっていて、無理をして出店すれば大損をする可能性が高くなっていったわけです。

 

小売業と比べると、新たに商売を始めるのに少しだけハードルが低いのが飲食店なのですが、その飲食店商売でも、ありきたりの商売での新規出店は相当に難しくなっていて、上手く事が運ばない可能性が高くなっています。

個人でありきたりの商売を開始するのなら、たとえ飲食店の新規開店であったとしても、相当な資金の投入が必要で、なかなか軌道に乗せるのが難しい状況にあるのだと思います。

 

小売業・飲食業の世界で寡占化が進行していて、生業商売が通用する市場が縮小傾向にあるわけですから、個人店を営むなら、何か特色を持つ必要があるみたいです。

ありきたりの商品や食材を、ありきたりの卸売り事業者さんから仕入れるのでは、個人店に勝ち目が無いのは当たり前なのだと思います。

 

小売や飲食の世界の寡占事業者と同じ商品や食材を使って、個人店が生業商売を営んだとしても、同質化競争に巻き込まれてしまって、資本力の違いを知ることになるだけです。

新規に生業商売の個人店を営むなら、商品や食材、それに商売の仕方に「徹底して、こだわりを持つ」、これしか無いのだと考えている今日この頃です。

 


エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市の自家焙煎コーヒー豆小売専門店 - エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市でコーヒー豆を購入するなら