読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

元気な商売を、もう一度

もう何年も前から、和歌山市内の個人経営の店、元気が無いように思います。

日本のデフレ経済の影響をもろに受けて、デフレ経営を続けています。

これは、和歌山市だけの現象では、無いのかもしれません。

 

個人店で、あの店が繁盛している何て言う話を、ほとんど聞いたことがありません。

昔は、よく聞いたものです。

そういうエカワ珈琲店も、昔、繁盛していた時代もあったのですが、現在は、もう一つパッとしません。

 

何故なのだろう、と考えてみました。

昔、個人の繁盛している店と量販店やチェーンの飲食店を比較すると、その提供するサービス・品物に、目に見える差が存在していたわけです。

それが、繁盛店の思い上がりか、量販店・チェーン飲食店の努力の成果か、どちらかわかりませんが、その目に見える差が解消されてしまったのだと思います。

 

個人繁盛店の優位性が無くなってしまえば、規模の力に勝てるはずがありません。

それが、個人経営の店の、元気のない原因だと考えています。

 

再び元気を取り戻すには、どうすれば良いのだろうかと、考え続けているのですが、答えを未だ見つけることができていません。

最大の原因は、日本経済のデフレ現象にあるのだと思うのですが、それだけが原因なのだとすると、政治・行政の問題となってしまいます。

 

それでは、日本経済のデフレ現象が続く限り、惨めな衰退を体験し続けるしかありません。

アメリカでは、中小零細規模の事業者たちが頑張って成功を収めているわけですから、そのエッセンスを真似ることで、もう一度、元気を取り戻すことに挑戦してみようかと考えている今日この頃です。

 

www.ekawacoffee.jp