読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

体調が芳しくなくて

マイストーリー


★注目カテゴリー

セスゴーディさんに聞いてみよう
昭和ストーリー
珈琲ストアー

★有料記事(珈琲関係)、好評販売中!!
珈琲一般生豆成分焙煎
香りと味焙煎コーヒー豆醸造



今週は体調が芳しくなくて、歯医者さん、耳鼻咽喉科のお医者さんと、お医者さん通いが重なってしまって、ブログの更新が思うように進みませんでした。

私だけでなくて、妻も、近所の内科のお医者さんに歯医者さんにと、お医者さん通いの有様でした。

 

ということで、今週、我が家が支払った医療費は約2万円で、そのうち、約1万円は国民健康保険の使えない医療費でしたから、残りの1万円が国民健康保険の対象となる支払いとなります。

国民健康保険の自己負担は3割ですから、2万円以上のお金が国民健康保険から支払われることになります。

 

お金に追いまくられて、国民健康保険料を滞納して、色違いの国民健康保険証を交付されていた頃は、貧乏暇無しの状態で、お医者さんのお世話になることなど、財政的にも時間的にも、全く考えられなかったわけです。

それが、それほどお金に追いまくられることが無くなるのに比例して、お医者さんのお世話になることが多くなりました。

 

以前、貧乏暇無しで、お金に追いかけられていた頃、現在の国民健康保険の制度に相当な矛盾を感じたものですが、お金に追いかけられることが少なくなるのに比例して、矛盾を感じることも無くなって行きました。

 

現在の我が家ですが、健康保険制度さま様です。
以前の貧乏な頃、お医者のお世話になるお金と時間が勿体無くて、どうしてもクスリの世話になる必要のあるときは、薬局でクスリを全額自腹で購入していたわけですが、現在はというと、ちょっとでも体調が芳しくなければ、お医者さんのお世話になってクスリは健康保険を利用して購入しています。

 

我が家も、少しだけですが、人並みの生活を営めるようになって来ているのかもしれません。

ものすごい貧乏ではないのですが、人並みの生活にはほど遠い中途半端な貧乏人(自営業者、フリーターなど)には、国民健康保険は無慈悲な制度なのかもしれません。

 

でも、何とか人並みの生活を維持できているのなら、国民健康保険制度は使い勝手の良い制度なのかもしれません。

日本人のほとんどは、人並みの生活を何とか維持できているのですから、国民健康保険の財政事情が厳しくなるのも理解できます。

 


エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市の自家焙煎コーヒー豆小売専門店 - エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市でコーヒー豆を購入するなら