エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

焙煎コーヒー豆の挽き方(挽き具合)ガイド

【クローズアップ】 

 

コーヒー豆自家焙煎店経営

 

コールドブリュー(水出し)コーヒーに関係する幾つかの記事

   

 

 

コーヒー関係の英文サイトを探索していると、コーヒー豆の挽き方(挽き具合)として、ほとんどのサイトが、5段階の挽き方(挽き具合)を紹介しています。

Coarse(コース/粗挽き)、Medium(ミディアム/中挽き)、Fine(ファイン/細挽き)、Extra fine(極細挽き)、Turkish(ターキッシュ/パウダー状態)の5段階です。

 

Kalita セラミックミル C-90 (ブラック)

Kalita セラミックミル C-90 (ブラック)

 
Melitta(メリタ) 【電動コーヒーミル】 パーフェクトタッチII CG-5B

Melitta(メリタ) 【電動コーヒーミル】 パーフェクトタッチII CG-5B

 

 

コーヒー豆の挽き具合(グラインド/挽き方)は、コーヒーの淹れ方に影響を与える最初のステップだとされています。

ドリッブ、サイフォン、エスプレッソ、フレンチプレス、パーコレーターと、コーヒーの淹れ方が違えばコーヒーの挽き具合(挽き方)も変ります。

 

それぞれのスタイルのコーヒーの淹れ方には、それぞれに最適な挽き方(挽き具合)が存在しています。
コーヒーの挽き方(挽き具合/グラインド)の5段階ですが、その判断基準は非常にあいまいです。

 

この記事の続きは、note にて有料で販売しています。

エカワ珈琲店は、これまで蓄積して来た経験(スキル)・知識・技術を記事にして、note の有料記事システムを利用して販売しています。

この記事については、約1600字と字数が少ないのですが、寄付のつもりでご購入して頂ければ幸いです。

   ↓↓↓

note.mu