エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

お金の流れが変化しているようです

  

   

 

 

3月の大震災以降、お金の流れが大きく変化したのだと思います。

やはり貯金が必要だと考えて、誰もが不要不急の消費を抑制しているのだと思います。

経済のグローバル化の影響で、もう何年も前から、大企業の社員や公務員を除いて、収入の減少が続いています。

 

収入が減少すれば、公租公課の負担が重荷になってきます。

収入が減少すれば、できるだけ価格の割安な商品・サービスを消費するようになります。

そして、今後も収入が減少する可能性があるとなると、ますます節約生活に精を出します。

 

経済のグローバル化の影響に加えて、3月以降の大震災と原発事故の影響も重なって、近い将来、収入が増加傾向を示すとは考えられません。

ですから、収入の不安定な人たちや収入の少ない人たちのサイフの紐は、ますます固くなって行くのだと思います。

 

地方での生活に無くてはならない自動車用のガソリンですが、ガソリン代金が1円でも安いスタンドにお客さんが集中していて、価格の高いスタンドは閑古鳥が鳴いています。

競争が厳しくて採算が取れないということで、街中でガソリンスタンドの閉鎖が相次いでいます。

 

この夏、電力が不足するとのことで、お金に余裕のある人たちは節電しているわけですが、余りお金に余裕の無い人たちは、節電では無くて、今までにも増して電気料金の節約に精を出しています。

 

ということで、高度成長時代のままの旧来型の商売モデルが崩壊しつつあるのだと思います。

そして、その旧来型の商売モデルの一番弱い部分、小規模な商店や飲食店の経営が成り立たなくなって来ています。

 

最近、小規模な商店や飲食店の経営者の泣き言が耳に入ってきます。

なかなか泣き言を言わなかった人が、泣き言を言うわけです。

小規模な事業者ですが、相当に追い詰められた状況になっているのだと思います。

 

おそらく、私たち小規模な事業者は、旧来型の商売モデルと決別することでしか生き残れないのだと思います。

精神力を駆使した営業力だけで商売が成り立った時代は、もう過去の出来事になっているのだと思います。

 


エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市の自家焙煎コーヒー豆小売専門店 - エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市でコーヒー豆を購入するなら