エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

エイジングコーヒー/Aging Coffee

  

   

 

 

美味しいコーヒーを淹れるための最初のステージの一つ、それがコーヒー生豆エイジングのステージだとエカワ珈琲店は考えています。

一般的に、コーヒーにそれほど興味の無い人には、エイジングコーヒーとオールドコーヒー、この2つは同じように見えるかもしれません。

しかし、実際には、かなり異なっています。

 

 

オールドコーヒー豆を使ってコーヒーを淹れると、気の抜けた香味のあまり美味しくないコーヒーが出来上がります。

何も考えずに倉庫に長期間保存していただけのオールドコーヒー豆は、時間の経過とともに、その品質を劣化させています。

 

エイジングコーヒー豆は、違います。
エイジングコーヒーは、コーヒー豆の持つ自然の風味(もともとの風味)を改善する目的で、数年間、特別な保管所にて保存して作られるコーヒー豆です。

 

コーヒー生豆のエイジングに関する記事を幾つか

昭和23年の群馬コーヒー事件とエイジングコーヒー生豆

コーヒー生豆の保管部屋

スターバックスにもエイジングコーヒー登場