エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

民主党ブランドの崩壊

  

   

 

 

2年前の衆議院議員総選挙で、私は「民主党ブランド」を購入しました。

その民主党ブランドの価値ですが、僅か2年間で、特に、この1年間で急降下してしまったようです。

おそらく、民主党の経営をコントロールしている人たちの、「ブランド」に対する認識が甘かったのだと思います。

 

商店経営者にとっての「ブランド」とは、商店とお客様との約束なのだと思います。

商店経営者の店のブランドであったとしても、商店経営者の意思だけで自由にできるはずがありません。

 

ブランドイメージは、お客さんの頭の中・心の中に存在しているのだと思います。

急激なブランドイメージの変更には、当然のことですが、拒否感が生じます。

商店経営者が、ブランドを自分に都合の良いようにコントロールしようとした段階で、そのブランドの衰退が始まります。

 

「民主党ブランド」ですが、「国民の生活第一」に期待していたのに、その期待を裏切り続けています。

2年前のマニフェストを反故にして、補助金行政の見直しに代表される行財政改革は棚上げで、財源不足を理由に増税を検討しているわけですから、「民主党ブランド」の価値が急降下するのも、当然と言えば当然なのだと思います。

 

お客様に見捨てられたブランドを、価値あるブランドに立て直すのは至難の業です。

2年前に「民主党ブランド」を購入した私ですが、現在の私は、「民主党ブランド」に全く価値を認めることができません。

 


エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市の自家焙煎コーヒー豆小売専門店 - エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市でコーヒー豆を購入するなら