エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

商工会議所を脱退することにしました

【クローズアップ】 

 

コーヒー豆自家焙煎店経営

 

コールドブリュー(水出し)コーヒーに関係する幾つかの記事

   

 

 

Googleの新しいサービス「みんなビジネスオンライン」を使って、エカワ珈琲店のサイトをもう一つ作成してみました。

1年間は無料とのことですが、来年からは、1年間に1万8000円の利用料が必要となります。

無料のお試し期間が終了して、システムの利用が有料となっても、引き続き「みんなのビジネスオンライン」を利用しようと考えています。

 

エカワ珈琲店の売上ですが、順調に上昇しているわけではなくて、反対に下降傾向にあります。

零細なパパ・ママ店で経営者の年齢が年齢ですから、売上の下降傾向は、これからも続く可能性があります。

 

その売上の下降傾向を少なくするためにも、インターネットWEBの利用は、絶対に避けて通れません。

何といっても、インターネットWEBは、最も安上がりで最も効果の期待できる広告宣伝プラットホームであって、商品棚であるわけですから。

 

エカワ珈琲店ですが、少々、売上が下降傾向を示していると言っても、商売に必要な経費が増加しないならば、現在の生活レベルを維持するだけの売上を確保する自信があります。

そして、私たち夫婦は、できれば現在の生活レベルを維持したいと考えています。

 

ということで、商工会議所を脱退して、その年会費1万5000円を「みんなのビジネスオンライン」用に使うことにしました。

そうすれば、年間3000円の経費増加となるだけです。

 

商工会議所は補助金団体ですから、ある一定数以上の会員数が必要です。

3年前の夏、知り合いが和歌山市商工会議所の専務理事に就任した際、会員数の増加に協力してほしいとのことで、お義理に入会して、毎年1万5000円の会費を払い続けてきました。

 

その知り合いも、今年の夏、専務理事を退任しました。

お義理で入会していたわけですから、知り合いが専務理事を退任すれば、商工会議所の会員であり続ける必要がありません。
 
零細生業のパパママ店には、商工会議所の会員であり続けるメリット何て何もありません。

エカワ珈琲店は、新たに借金をするつもりが無いわけですから・・・。

 


エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市の自家焙煎コーヒー豆小売専門店 - エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市でコーヒー豆を購入するなら