エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

商売繁盛とコーチング

 

エカワ珈琲店は永久不滅のパパ・ママ店ですから、私たち夫婦以外のスタッフと仕事上のチームを構成することはありません。
でも、パパ・ママ店から、少しでも事業規模を拡大しようと考えているのなら、経営者とスタッフの信頼関係の構築は、商売繁盛にとって、絶対に欠くことのできない問題なのだと思います。

 

SBM 101: 3 Ways to Help Your Team Win and Build Trust | Marketing Matters | Jason Sokol

ということで、上記でリンクしているブログ記事を、エカワ珈琲店流に解釈させていただいて、経営者(マネージャーorボス)とスタッフ(orチームメンバー)の信頼関係の重要性について、そして、積極的なコーチング関係の確立方法について、参考までにメモしておくことにします。

 

職場で働く人たちがやる気を持って働くことができて、仕事で成果をあげることができるかどうかによって、ビジネスの成功が左右されるのかもしれません。

スタッフorチームメンバーがやる気を出すには、経営者とのコミュニケーションが需要なポイントとなるのかもしれません。

 

上記でリンクしているブログ記事では、そのための方法として、3つの方法を紹介してくれています。

その3つの方法についてのエカワ珈琲店流解釈は、以下の通りです。

 

(1)コミュニケーション

経営者(マネージャーorボス)は、聴き上手でなければなりません。

一方的に従業員に語りかけるパターンでは、コミュニケーションは成立しません。

経営者(マネージャーorボス)は、チームメンバーorスタッフの話をただ「聞く」のではなくて、真剣に心を込めて「聴く」ことが必要です。

これは、チームメンバーorスタッフの意見を全面的に取り入れることを意味しているわけではありません。

しかし、素晴らしいアイデアや提案に偶然出会ったとしたら、すぐに、それを取り入れるべきです。

彼らは、それを見ています。そして、そうした空気が互いの理解につながって、経営者と従業員の間に信頼関係が構築されて行くのだと思います。

 

(2)スタッフとの信頼関係

ビジネスを成功に導くには、チームスタッフとの協力体制の確立が必要不可欠です。

チームスタッフのやる気が、ビジネスの成功を左右する要因になるのだと思います。

職場には、活気が必要です。

職場に活気があれば、業績も良くなります。

業績が好調ならば、従業員への還元も大きくなります。

そうすると、ますます従業員のやる気が向上するという好循環が続きます。

そのような好循環を作るのが、経営者の重要な仕事なのだと思います。

そのような好循環を作り出すことは、従業員との信頼関係を築き、自分自身の価値をより多く発展させることにもなります。

 

(3)コーチング

多くの人たちは、より良い生活を求めています。

多くの人たちは、自分自身を成長させて、成功を手に入れる機会を求めています。

チームメンバー(従業員)のスキルセットは、ビジネスの成功とリンクしています。

そこで、スキルセットのための2つのアプローチを考えてみます。

 

まず、1つ目のアプローチです。

経営者(マネージャーorボス)は、ビジネスで目指すところを従業員(チームメンバー)に伝え、経営者の思いを従業員に知ってもらいます。

そして、その目標達成のためにも、従業員(チームメンバー)の能力を引き出す努力を行います。

職場での会議、外部でのトレーニング、ビジネス書の共有、小さな創作活動などを通じて、経営者と従業員が共に考え、共に向上して行く流れを作り出します。

 

2つ目のアプローチです。

従業員(チームメンバー)は、自分自身の知識や技能を磨きたいと考えているはずです。

従業員(チームメンバー)に寄り添い、サポートして行くことで、彼ら・彼女らの知識や技能の向上に寄与することができます。

誰もが失敗を経験するわけで、やることなすこと全てに成功する人など存在しません。

人は失敗から何かを学び、改善することを繰り返して成長して行きます。

経営者も従業員も、自ら気づき改善するという職場環境が生まれれば、長い目で見て、間違いなくビジネスにプラスとなります。

 


エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市の自家焙煎コーヒー豆小売専門店 - エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市でコーヒー豆を購入するなら