エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

ニーズとウォンツ/The problem with pandering

【クローズアップ】 

 

コーヒー豆自家焙煎店経営

 

コールドブリュー(水出し)コーヒーに関係する幾つかの記事

   

 

 

情報を収集するために集められた人たちを対象として、そのニーズを調査するマーケティングリサーチは、ほとんど通用しなくなっているのだと思います。
何故なのかというと、市場の中に存在するあいまいな欲望を理解できないからです。
市場のニーズを理解できても、ウォンツ(まだ見ぬ欲望)は理解することは難しいのだと思います。

 
消費者のまだ見ぬ欲望、あいまいな欲望は、オリジナルティーのある商売、情熱のある商売を営むことで、正しく理解できる可能性が高くなって行くのだと思います。
アメリカの複合型映画館では、新鮮味が無くて人気の無い映画は1週間で上映取りやめになることも珍しくないそうです。
  
工業中心に経済が成長している時代なら、市場のニーズを追いかけていれば、順調に商売を営むことができたのですが、成熟経済の時代ともなると、市場内のあいまいな欲望を探し出さなければ、順調に商売を営むことが出来なくなってしまうのだと思います。
 
ニーズとウォンツ、この2つの市場に対するアプローチの違いは、「市場内の何か」を感じることができるかどうかなのかもしれません。
 
以上、またまた、セス・ゴーディンさんのブログ記事から引用させていただきました。
英文からの引用ですので、間違って解釈しているかもしれません。
 
【ネタ元】


Seth's Blog: The problem with pandering

 


エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市の自家焙煎コーヒー豆小売専門店 - エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市でコーヒー豆を購入するなら