エカワ雑記店

和歌山市のエカワ珈琲店が綴る雑記ブログでず

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

官僚制的マーケティングと部族的マーケティング

 

予想通り、大阪市長選挙、大阪府知事選挙、ともに橋下代表の大阪維新の会が勝利しました。

パワーと影響力と管理能力を基本とする官僚制的マーケティングに、「大阪都構想」・「官への怨念」という共通の価値感を掲げた部族的マーケティングが勝利したダブル選挙なのだと思います。

 

大規模製造事業者の官僚制的階層組織に依存する伝統的なマーケティングは、そのパワーと影響力を駆使して市場を管理する能力を高めるためのマーケティングなのだと思います。

一方、部族的なマーケティングは、「大阪都構想」・「官への怨念」という価値感を共有するだけで、その他の価値感については適当に妥協するという横のつながりを重視するマーケティングです。

 

経済のグローバル化、世界のフラット化が進行することで、官僚制的階層組織に依存する伝統的なマーケティングが機能しなくなりつつあるのは確かなのだと思います。

そのようなマーケティングの世界での現象と同じことが、政治の世界でも発生しているのだと、大阪市長選挙・大阪府知事選挙での選挙結果を見て思いました。

 

官僚制的階層組織に依存する伝統的なマーケティングの管理能力優先の手法では、生活者の様々な要求を吸収することができないのだと思います。

人間が人間に関係することで生み出される情報資源、それを中心に運行される部族的マーケティングの時代が到来しつつあるのかもしれません。

 

日本の大都市では、官僚制的組織の伝統的なマーケティングから、共通の価値観によってつながる部族的マーケティングに移行しつつあるのだと思うのですが、地方では、まだまだ官僚制的階層組織に依存する伝統的なマーケティングが有効に作用しているみたいです。

 


エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市の自家焙煎コーヒー豆小売専門店 - エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市でコーヒー豆を購入するなら