江川珈琲店のブログ

「エカワ」は音声検索で表示され難いようなので、またまた、「江川珈琲店のブログ」にブログタイトル名を変更しました。

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

低所得階層と介護保険と

 

エカワ珈琲店の珈琲情報館」は、珈琲の基礎知識とエカワ珈琲店を紹介してているサイトです。ホームページ作成ソフト【Jimdo】 で作っています。

エカワ珈琲店の焙煎コーヒー豆は、【おちゃのこネット】 を利用して作成した手づくりサイト「エカワ珈琲店ショッピングサイト」を通じて購入して頂けます。 

 

エカワ珈琲店が商売を営む和歌山市、街中の至る所にデイサービスの看板を掲げる施設が存在していて、介護産業花盛りの感があります。

 

介護産業花盛りですから、介護産業を支えている介護保険税も、毎年のように増額されます。

介護保険税は健康保険税と一緒に徴収されますから、国民健康保険に加入している低所得階層は、その支払いに四苦八苦しています。

 

国民健康保険税・介護保険税の滞納が増加傾向にあるとのことで、役所は、あの手・この手と滞納を解消する方法を考えています。

滞納している人たちには、国民健康保険証を交付しないとか、色違いの保険証を交付して恥をかかせるとか、国民皆保険制度の趣旨とかけ離れた強引な手法を採用したりしています。

 

10年以上も昔のことですが、エカワ珈琲店も、色違いの国民健康保険証を交付されたことがあり、屈辱感を味わったことがあります。

国民健康保険税・介護保険税を滞納しているほとんどの人たちは、低所得階層に属しているのだと思います。

稼ぎが少なくて支払うお金が不足しているので、保険税を滞納することになります。

 

国民健康保険税・介護保険税の支払いを滞納して、役所に屈辱感を味合わされたりすると、「官への怨念」や「介護サービス提供施設・利用者への怨念」を拭い去ることができなくなったりするわけです。

 

介護保険については利用したことが無いので、介護施設でカラオケを唄ったり、囲碁・将棋をしたり、食事をしたり、お茶をしたりしている人たちを見ると、心が穏やかではなくなります。

 

介護施設で自分たちの時間を楽しんでいる人たちよりも高齢で、同じ位よぼよぼしているおじいさんが、軽トラックで豆腐を売り歩いているのに出会ったりすると、自分の将来の姿を見ているようで、特に心が穏やかで無くなったりします。

 

デイサービスを利用することで、高齢のおじいさんの世話をするのが楽になったという話しを聞いたりすると、「役所から屈辱感を与えられた私のことは、誰も考えてくれないのだろうか」と心が穏やかで無くなってしまいます。

 

現在の介護保険制度ですが、何かが間違っているのかもしれません。

デイサービスの施設でカラオケを唄ったり、囲碁・将棋に興じたり、コーヒーやお茶を楽しんだり、お昼ご飯を食べたり、入浴サービスを受けたりしなければ、介護保険制度を利用できないというのは、どうしても納得することができません。

 

介護サービスの施設だけでなくて、カラオケ店や碁会所、街中の飲食店、旅館・ホテル、温浴施設も、介護保険制度の恩恵を受けることができる制度にすべきなのだと思います。

そうすれば、低所得階層の仕事も収入も、少しは増える可能性もあります。

 

医療業務に限定される健康保険制度とは違って、介護サービスは、ほとんどの事業所で提供可能なサービスだと思います。

 

設備の整ったカラオケ店や碁会所、様々な料理を提供できる飲食店、大きなお風呂を利用できて休憩する部屋もある旅館や温浴施設のほうが、利用する側も快適です。

そうなれば、私の怨念も解消に向ってくれるかもしれません。
 
30代、40代、50代の自営業者が、国民健康保険税・介護保険税を支払えなくて廃業して、お金を支払って介護サービスの講習を受講して、介護サービスの施設に就職するという社会は、どこか変なのだと思います。


エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市の自家焙煎コーヒー豆小売専門店 - エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市でコーヒー豆を購入するなら