エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

日銀、インフレ目標1%

  

   

 

 

米連邦準備制度理事会(FRB)に続き、日本の日銀もインフレ目標を設定しました。

日銀は2月14日、1%のインフレ目標と資産買い入れ基金の10兆円増額を決定したとするニュースが流れています。

 

そのニュースを受けて、為替相場は円安となり、東京株式市場の平均株価は前日比208円と、今年最大の上げ幅を記録したようです。

 

大金を使っての為替市場介入でも実現できなかった円安を、日銀のインフレ目標設定という決意表明だけで実現できたわけです。

ここで政府が公租公課の負担軽減の方向に政策の舵を切れば、デフレ不況の真っ只中で苦しんでいる日本経済に、もしかした光明が見えてくるかもしれません。

 

それにプラスして、大きなリスクを背負って頑張っているスモールビジネス経営者の境遇に対して、正しく評価する政策を導入することができるならば、日本経済が昔の活況を取り戻すことも夢では無いと考えたりしています。

 

現在の日本の社会システムですが、誰もが気軽にスモールビジネスに参入できるシステムにはなっていません。

日本でスモールビジネスを営むについてのリスクですが、投資、社会保障を含めて、あまりにも経営者リスクがありすぎます。

 

アジアの国々の経済は活況を呈していて、住宅バブルが弾けて不況に襲われていたアメリカ経済も復興しつつあるわけですから、普通に考えれば、世界一のお金持ちの国である日本が、10年も20年もの間、経済の停滞で苦しんでいる事が不思議なのだと思います。

 


エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市の自家焙煎コーヒー豆小売専門店 - エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市でコーヒー豆を購入するなら