エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

中小零細企業や自営業者を優遇して経済発展を実現しよう

  

   

 

 

雇用の創出、これは間違いなく政府・行政の仕事なのだと思います。
平成の始め頃、21世紀の日本は少子高齢化の影響で、労働力の不足が深刻化するだろうとマスコミが報じていました。

 
でも、21世紀に入って10年が経過した日本の雇用状況ですが、若い人たちを含め深刻な雇用不足の状態になっています。

 
それなりの条件で人を雇用することのできる企業は、生産性が向上して、人を雇用する必要が無くなってしまっています。
条件の悪い雇用なら存在しているのですが、「働けども、働けども、我が暮らし楽にならず」を覚悟しなければなりません。
 
で、何故、日本の雇用状況が芳しく無いのだろうかと考えると、おそらく、政府・行政の雇用創出への対応が、平成の始め頃から、それほど変化していないからだと考えるわけです。
 
アメリカ政府は、雇用対策として、中小零細企業の税制面での優遇政策を採用すると発表しています。
21世紀の現在、先進国の雇用を創出できるのは大量生産・大量販売型の企業ではなくて、想像力を駆使する中小零細企業や自己雇用者なのだと思います。
 
アメリカの金融政策を真似て、ようやくにして、日本でもインフレ目標を設定できたわけですから、アメリカの雇用対策を真似て、日本でも中小零細企業や自己雇用者への税制面や社会制度面での優遇政策を採用する可能性もあるのではと期待している今日この頃です。
 
日銀のインフレ目標設定によって、円高が円安に、平均株価は上昇に転じているわけですから、中小零細企業や自己雇用者に対する税制面・社会制度面での優遇政策を実施できれば、その経済的効果は絶大だと考えているのですが。



エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市の自家焙煎コーヒー豆小売専門店 - エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市でコーヒー豆を購入するなら