エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

消費税増税に対するエカワ珈琲店の気持ち

  

   

 

 

エカワ珈琲店は商売を営んでいるわけですから、消費税の増税には反対です。
そして、零細生業で低所得の自営業者ですから、社会保障税を含む公租公課の負担増にも反対です。

  
エカワ珈琲店は比較的に付加価値の高い商売を営んでいて、売上は1000万円以下です。
ですから、消費税が増税になったとしても、ほとんどエカワ珈琲店の商売には影響が無いと考えています。

還暦を超えていて、年齢が年齢ですから、そして、収入が収入ですから、不動産購入や家の大規模な増改築、それに高級車の購入などとは無縁ということで、私たちの生活にも影響が無いはずです。
 
それよりも、零細生業の自営業者よりも規模が大きくて、昔ながらの商売を営んでいる中小企業への影響が大きいはずです。

業界の中小企業の体力低下は、零細生業の自営業者にとっては有利に働きます。

業界によっては、中小企業だけでなくて、付加価値の低い商売を営んでいる大手企業にも影響が及ぶかもしれません。
 
消費税の税率が引き上げられれば、従業員を多数雇用していて儲けが少ないか赤字、という生産性の低い商売が成り立ち難くなるはずです。

そうなると、比較的に付加価値の高い商売を営んでいるエカワ珈琲店には有利になります。
 
だけど、理由がわからないのですが、どうしても消費税の増税には抵抗感を覚えてしまいます。

もしかしたら、何年間も何年間も付加価値の低い商売を営んで来て、常にお金に追いかけられていたという記憶の所為なのかもしれません。
 
それと、お金に不自由しているので公租公課の支払いが滞って、お役人にいじめられたという記憶も加担しているのかもしれません。
 
 


エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市の自家焙煎コーヒー豆小売専門店 - エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市でコーヒー豆を購入するなら