エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

改革よりも改善を

  

   

 

 

現在60歳ですから、私の人生に残された時間を考えると、革命的な社会システムの変更に適応するだけの時間は残っていません。
これまでの60年間の人生経験が無駄になってしまうわけですから、社会システムの革命は、できるだけ避けて欲しいと考えます。

 
社会システムの革命には拒絶反応を持っているわけですが、社会システムの改革ならどうかというと、これも、できれば避けて欲しいものです。
 
人生の四分の三の時間を使って馴染んできた社会システムですから、革命ほどの影響は受け無いと思いますが、改革であっても適応するのにある程度の時間が必要となるわけで、できれば避けて欲しいと考えています。
 
でも、社会システムを半永久的に変更しないとするならば、必然的に、社会システムが身動きとれなくなってしまいます。
 
ということで、人生の四分の三の時間を使い果たした還暦おじさんが政治・行政に期待しているのは、社会システムの改善です。
改善ならば、適応するのにそれほど時間を必要としません。
  
インターネットの普及による社会システムの革命が始まったのは、40歳代の後半でした。
それから10年以上の年月を費やして、この社会システムの革命に何とか適応できる数歩手前のところまで到達することができました。
 
革命が発生してしまったら、その環境に適応しようと努力するしか方法が無いわけです。
 
社会システムの革命や改革は、インターネットの普及による革命・改革で最後にして欲しいと希望しているのですが、今、政治やマスコミの世界では、「税と社会保障の一体改革」という言葉が流行っています。
 
3年前の夏、衆議院議員の総選挙で、革命や改革を求めたのではなくて、『改善』を期待して一票を投じたのですが、どうも、その期待は裏切られたみたいです。
 
 


エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市の自家焙煎コーヒー豆小売専門店 - エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市でコーヒー豆を購入するなら