エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

商売人ですから、インフレのほうが

  

   

 

 

少子高齢化が進行しているのに、若い人たちは就職難の真っ只中にあります。
それなりの待遇で若い人たちを雇用できる職場が、非常に少なくなっているのだと思います。
 
日本のデフレ経済ですが、十数年の長きに渡って、現役で働く人たちの生活を圧迫し続けています。
失われた20年と呼ばれている景気の悪い時代が、今なお継続していて終息する気配が感じられません。

 
若い人たちの就職難も、デフレを伴う不景気も、どちらも日本経済全体の生産性向上が関係しているのだと思います。
それなりの待遇で誰かを雇用できる企業の生産性が向上しているので、それほど労働力を必要としなくなっているのだと思います。
  
ということで、日本経済の閉塞感の源は、日本経済全体の生産性向上が大きく関係しているのだと考えるわけです。
生産性が向上しているのに、通貨供給量が少なすぎるのだと思います。
 
だとすると、日本経済の閉塞感を打ち破るのは、もしかしたら簡単なのかもしれません。
生産性が向上しているのですから、それに見合うように通貨供給量を増やすことができれば、それで解決する問題なのかもしれません。
 
エカワ珈琲店は、最近、政府・日銀がインフレ恐怖症から脱却する政策を実施するだけで、日本経済が成長軌道に乗る可能性があると希望的に考えることもあります。
 
政府・日銀が、通貨供給量を増加させる脱デフレ政策を実施して、まかり間違って年率10%以上のハイパーインフレが発生したとしても、その時には、消費税の増税というインフレ抑制の特効薬があるわけですから。
 
何といっても、エカワ珈琲店は零細生業といえども商売人ですから、デフレよりもインフレの方が何倍かありがたいわけです。

 


エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市の自家焙煎コーヒー豆小売専門店 - エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市でコーヒー豆を購入するなら