エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

Coffe Grounds for Your Garden

【クローズアップ】 

 

コーヒー豆自家焙煎店経営

 

コールドブリュー(水出し)コーヒーに関係する幾つかの記事

   

 

 

コーヒーを淹れるのに使ったコーヒーの粉の残りかすを乾燥させれば、園芸用の肥料として有効利用できます。
缶コーヒーを製造するのに使ったコーヒー粉の残りかすを、缶コーヒー製造工場の近くの農家が肥料として使っているという話を聞いたことがあります。

 
アメリカの喫茶店で、コーヒーを淹れるのに使ったコーヒー粉の残りかすを、無料でお客様に提供しているというニュースをアメリカのニュースサイトで見つけました。
 
エカワ珈琲店の近所に、30年以上前から、コーヒーを淹れるのに使ったコーヒー粉の残りかすを乾燥させて、無料でお客さん提供している個人経営の喫茶店があります。
地方の町のオフィス街に立地する喫茶店ですから、園芸用の肥料として使うお客さんは僅かで、ほとんどのお客さんはタバコの灰皿のにおい消しとして使っているわけですが。
 
日本の地方の町の個人経営の喫茶店と違って、マーケティング上手のスターバックスは、コーヒーの残りかすを「Coffe Grounds for Your Garden」という名前の付いた大きな袋に入れて、お客さんに無料で提供しています。
 


Coffee Grounds for Your Garden - YouTub


で、我がエカワ珈琲店です。
喫茶店の営業許可を取得していませんから、コーヒーを淹れたあとのコーヒー粉の残りかすは、僅かしか発生しません。
 
でも、焙煎に失敗したコーヒー豆、焙煎してから2週間以上経過して売れ残ったコーヒー豆、エイジングに失敗したコーヒー生豆を焙煎したコーヒー豆、購入したけれども使い物にならないコーヒー生豆を焙煎したコーヒー豆と、相当量の売り物にならないコーヒー豆が発生します。
 
そこで、エカワ珈琲店では、売り物にならないコーヒー豆を、「脱臭剤」や「園芸肥料」用に、お客さん(エカワ珈琲店でコーヒー豆を買ってくれるお客さん)に無料で提供しています。
 
何といっても、コーヒーのエキスを抽出していないわけですから、コーヒー粉の残りかすよりも効果があるはずです。
 
難点は、虫が寄ってくる度合いと雑草の成長スピードが速い度合いが、コーヒー粉の残りかすよりも高いということです。

f:id:ekawa:20141112092705j:plain

 


エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市の自家焙煎コーヒー豆小売専門店 - エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市でコーヒー豆を購入するなら