エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

下方スパイラルを上昇スパイラルに

【クローズアップ】 

 

コーヒー豆自家焙煎店経営

 

コールドブリュー(水出し)コーヒーに関係する幾つかの記事

   

 

 

「モノが売れないから物価が下がる、物価が下がるから収入が減る、収入が減るのでモノが買えない、モノが買えないからモノが売れない、モノが売れないからさらに物価が下がる、さらに物価が下がるから・・・」、下方スパイラルとしてよく知られている日本のデフレスパイラルです。

 

現在陥っている下方スパイラルを受け入れて徹底的に研究・反省することで、もしかしたら、下方スパイラルを上昇スパイラルに変換することができるかもしれないと、セス・ゴーディンが「Seth Godin's Blog/Cycle worse, cycle better」のエントリー記事で語っているのだと思います。

 

 
手抜き商品を販売したり質の悪い顧客サービスをしていると、お客さんは他の店を選択するようになります。
売上が減少するので、少しでも利益を生み出そうとして、さらに手抜きをします。
そうすると、ますますお客さんが離れて行くので、状況は悪くなって行きます。
 
会社のボスは、かんしゃく持ちです。
ちょっとした事で、従業員を怒鳴り散らしています。
それが、ボスと従業員の関係をギクシャクさせています。
従業員の意欲が減退しているので、仕事がスムーズに運びません。
ボスのかんしゃくは、ますます激しくなって行きます。
かんしゃくの犠牲になる従業員は意気消沈するので、ますます仕事がスムーズに運ばなくなってしまいます。
 
物事が悪い方向に悪い方向に進むのが、下方スパイラルです。
下方スパイラルは、徐々にゆっくりと進行して行きます。
下方スパイラルが長期間に渡って続いているのなら、それを上昇スパイラルに変換するのは容易ではありません。
  
下方スパイラルを上昇スパイラルに変換するには、あまりにも一般的で明らかで単純なことですが、現在陥っている下方スパイラルを受け入れるしかないのだと思います。
ちょっと難しいと思うのですが、より効果的な選択肢は、自分自身の下方スパイラルについて徹底的に研究することだと思います。
下方スパイラルの原因を理解することで、上昇スパイラルへのきっかけをつかめるかもしれません。
 
手抜き料理を提供することで売上を落としている魚のレストランなら、赤字を補填するためにお金を借りるのではなくて、新鮮な魚を仕入れるためにお金を借りれば、上昇スパイラルに変換できるかもしれません。
 
クライアント離れが続いている広告代理店は、売上・利益の減少を人員整理によって補うのではなくて、創造的で優秀なスタッフを採用することで対応する必要があるのだと思います。
 
売上が停滞していれば、お客様サービスにより多くの投資をする必要があるのだと思います。
お客さんが減少しているのなら、より多くの時間を商品や商売の勉強に費やす必要があるのだと思います。
 
下方スパイラルに陥っている時期に、このような事に投資するのは、信じられないくらい困難な事なのだと思います。
しかし、下方スパイラルの原因を識別して、それを上昇スパイラルに変換するための投資は、下方スパイラルから脱出するための最高の戦略なのだと思います。
 
下方スパイラルの原因を、自然の法則や今までの習慣だからと言って正当化したり、合理化によって対応すれば、下方スパイラルの悲劇が増幅されるだけなのだと思います。

 

エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市の自家焙煎コーヒー豆小売専門店 - エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市でコーヒー豆を購入するなら