エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

今年は初心に帰って

  

   

 

 

自家焙煎のコーヒー豆を売り始めて、今年の夏(8月)がくれば25年になります。
この25年間、コーヒー豆の焙煎加工技術に磨きをかけて、できるだけ飲みやすいコーヒーを淹れることのできるコーヒー豆を作り出すことに熱中してきました。

 
そのようなコーヒー豆を販売すれば、間違いなくお客さんが殺到してくれるだろうと考えていました。
エカワ珈琲店のコーヒー豆焙煎加工に関する経験・知識・技術ですが、おそらく相当なレベルに到達しているはずだと自負しているのですが、お客さんが殺到することもありません。
 
自宅兼店舗の軒先店舗で、零細生業のパパママ店を細々と営んでいます。
おそらく、マーケティングのレベルがあまりにも低レベルなのだと思います。
 
25年前、自家焙煎コーヒー豆の小売販売を始めた頃、この商売が一種のブームになりつつある時期でした。
珍しい商売だったので、現在のエカワ珈琲店の知識・技術とは比較できないほど低レベルのコーヒー豆であっても、現在のエカワ珈琲店よりも売れていたのだと思います。
 
競合が厳しくなって、自家焙煎のコーヒー豆を小売販売する店が珍しく無くなるのと平行して、エカワ珈琲店の商売も縮小を続けてきました。
現在、再び、コーヒー豆の自家焙煎が一種のブームとなりつつあるみたいです。
 
ということで、今年はマーケティングに重点を置くつもりでいます。
25年を費やして蓄積した経験・知識・技術と、現在のコーヒー豆の自家焙煎ブームを利用して、もう少し積極的な商売を営んでみるつもりです。
 
25年前、自家焙煎コーヒー豆の小売販売を始めた頃、コーヒー豆を売ることに必死でした。
今年は、その頃のことを思い出して、初心に帰って商売に励んでみるつもりです。
 
応援、よろしくお願い申し上げます。
 


エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市の自家焙煎コーヒー豆小売専門店 - エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市でコーヒー豆を購入するなら