エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

興味があるということ

 

その出来事が発生しているから、人はその出来事に興味を持つわけです。
何故かというと、それが、その人に関わりのある出来事だからです。
 
アメリカのテレビドラマ「ER緊急救命室」で小児科医ダグ・ロスを演じていたジョージ・クルーニーが、よく行くレストランで私(エカワ珈琲店の店主)の隣に座っていたとしたら、それは間違いなく、私にとっては興味深い出来事です。


しかし、私が興奮して友人にその話をしたとしても、友人が一番興味を示すのは、私がものすごく興奮しているという事に対してです。
ジョージ・クルーニーは、意識して私の隣の席に座ったのではなくて、どうしても誰かの隣に座らなければならなかったわけですから。
 
プレスリリースを読む、ギャラリーのオープニングに行く、営業会議を開催する、何故かというと、そうする必要があるからです。
あるいは、そうしなければならないからです。
 
マーケティングは、私や友人たちにとって興味深い何かを、まず目で見て認識して、それから創作するという芸術的な作業です。
マーケティングは、友人たちが気にかけている何か、私の周りの人たちが気にかけている何か、それらを認識することから始まるのだと思います。
 
はるか彼方ではなくて、身の回りから始まるのがマーケティングなのかもしれません。
 
【ネタ元】

Seth's Blog: Interesting?