エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

自分だけの伝説

 

誰もが、自分だけの伝説(記憶)を持っています。
そして、その伝説(記憶)を背負って、日々、生活をしています。
誰もが、自分自身の物語を自分自身に語りかけています。
そして、自分だけの伝説ができあがります。

 
誰もが、自分自身の伝説を演じるために、頻繁にリハーサルを繰り返しています。
そして、頻繁に、自分自身の伝説を追体験しています。
なかなか理解の難しいことなのですが、それが真実なのだと思います。
 
ドラマの中での演技者たちは、正確な世界観に基づいて利口な決定をしています。
でも、自分自身の伝説を演じている演技者たちは、理性と正確な世界観に基づいて物事を決定しているわけではありません。
自分自身の伝説は、自分自身の想像力によって築かれた虚構にすぎません。
 
エカワ珈琲店でコーヒー豆を買ってくれているお客さんも、エカワ珈琲店についての伝説を創作してくれているはずです。
お客さんの信じている神話を理解することは、実際に起こった何かのインスタントリプレイを見ることよりも、もっともっと重要なことなのかもしれません。

エカワ珈琲店は、セスゴーディンさんのブログ記事「A legend in my own mind」を、そのように解釈しています。

 
【ネタ元】

Seth's Blog: A legend in my own mind