エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

生活様式の革命

【クローズアップ】 

 

コーヒー豆自家焙煎店経営

 

コールドブリュー(水出し)コーヒーに関係する幾つかの記事

   

 

 

大量生産・大量消費型生活様式の時代ですが、ここ日本では、ほぼ終了したのだと考えることにしています。

そうでなければ、10年以上も続いているエカワ珈琲店の苦境や、生活関連商品・食料品などのデフレ化現象を説明できないと考えています。


大量生産・大量消費型生活様式の時代は、東京一極集中・中央集権型のシステムが成功を収めていた時代です。
テレビ・新聞・雑誌といったマスメディアが、中央から一方的に選ばれた情報を発信していた時代です。

その大量生産・大量消費型生活様式の時代が終了して、現在、新しい生活様式を模索している最中なのかもしれないと感じているわけです。
新しい生活様式を模索している時代に、いままでの大量生産・大量消費型生活様式時代の商売を続けていれば、上手く事が運ぶはずが無いのではと、最近、考えるようになりました。

インターネット、それも光回線を利用するインターネットが一般化しています。

携帯端末のスマートフォンも、急速に普及して来ています。

高速大容量のインターネットや携帯端末のスマートフォンが普及することで、ウェブメディアの存在感が急速に高まってきています。


そして、ウェブを利用すれば、誰もが簡単に情報を発信できます。
田舎の零細生業商店が、テレビ・新聞・雑誌などのマスメディアに登場しなくても、簡単に情報を発信することができて、それなりに価値のある情報を発信すれば、それなりの評価を得ることができる時代になって来ています。

ということで、高速大容量のインターネットや携帯端末のスマートフォンの普及によって、今、生活様式の革命が始まりつつあるように感じています。
おそらく、それは、中央集権の時代から地方分権の時代への移行の始まりなのだと思います。

 


エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市の自家焙煎コーヒー豆小売専門店 - エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市でコーヒー豆を購入するなら