江川珈琲店のブログ

「エカワ」は音声検索で表示され難いようなので、またまた、「江川珈琲店のブログ」にブログタイトル名を変更しました。

未来の商売への戦略

エカワ珈琲店の過去の出来事については、「ああだった、こうだった」と振り返ることも、「ああすれば良かった、こうすれば良かった」と反省することも、「あのせいで、こうなってしまった」と分析してパターン化することも可能なわけです。

 

でも、エカワ珈琲店の未来の出来事については、振り返ることも、反省することも、分析することもできません。

「こうなるかもしれない」と想像することは可能ですが、それは、過去の経験に基づくもので、「必ずそのようになる」というものでは無いわけです。

 

過去の出来事には必然やパターンが存在しますが、未来の出来事には必然やパターンは存在しません。

ということで、エカワ珈琲店の未来ですが、このような商売の仕方を続けることができれば、将来、必然的に繁盛するだろうというような秘策やパターンなど、どこにも存在しないわけです。

 

店が繁盛する、しないは、商品の良し悪し、お客さんの多い少ない、競合相手が存在するしない、その時その時のお客さんの好みの変化など、様々な要素に左右されます。

そして、それらの要素は、未来に向かって常に変化して行く性質を持っているわけです。

 

ということで、エカワ珈琲店は、『未来のまだ見ぬ市場』に対応するについて、ある戦略(目的)を持つことにしました。

それは、「コーヒーを楽しむ」、「商売を楽しむ」という目的、ようするに戦略を作って、その戦略に沿って、決してパターン化することなく『未来のまだ見ぬ市場』に柔軟に対応して行くという事です。

 

決して無理をせずに、できるだけ少ない資金で、できるだけ多くの果実を手に入れる商売の仕方を模索するというのが、エカワ珈琲店の未来の商売に対する戦略するつもりです。

ちょっと、遅すぎたかもしれませんが。