エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

中心市街地活性化のためにも、和歌山でもお城周辺で街路市を

  

   

 

 

高知市のお城周辺で毎週日曜日に実施されている街路市(日曜市)は、全国的によく知られたイベントです。

毎週平均して1万5千人くらいのお客さんが訪れるという、高知市の観光スポットにもなっている催しです。

毎週日曜日、高知市のお城周辺、追手筋に総延長1.3kmに渡って約500の露店が並ぶイベントなのだそうです。

f:id:ekawa:20140602145908j:plain

上の地図画像は、日曜市を主催している高知市産業政策課のホームページからの引用です。

 

 

高知市のお城周辺の街路を使って毎週日曜日に開催されている日曜市には、高知市近郊の農家だけでなくて、陶器を売るお店、てんぷらをうるお店、お寿司を売るお店など、いろいろなお店が揃っているようです。

 

アメリカの元気の良い地方の町には、ファーマーズマーケットが存在しているみたいです。

高知市は、平成になってから約5万人も人口が増加しているわけですから、 元気の良い地方の町なのだと思います。

ファーマーズマーケットがある地方の町は、アメリカでも日本でも、元気が良い町なのかもしれません。

f:id:ekawa:20140602162258j:plain

この日曜市の写真は、高知市のホームページからの引用です。

この毎週日曜日に実施されている街路市にようする経費はというと、そのほとんどが市役所職員の人件費という、ものすごく低予算で実施している活性化事業のようです。

参考までに、高知市の街路市開催に必要な経費負担ですが、高知市民一人当たり35円くらいだそうです。

 

エカワ珈琲店ですが、和歌山県庁北別館から北へ約100メートル、和歌山東急インの二筋西側という和歌山市の中心市街地で商売を営んでいます。

でも、店舗周辺の人通りですが、土曜日も日曜日も、それに月曜日から金曜日にかけても、10年、20年前の昔と比べると、昼間も夜間も閑散としたものです。

 

ということで、エカワ珈琲店の店舗販売については、現在、相当に惨めな状態で推移しています。

やはり、販売系・飲食系のスモールビジネス・マイクロビジネスの場合、人が集まる立地でなければ、なかなか集客が難しいのかもしれません。

 

アメリカの西海岸のある地方の町で、ガレージを借りてコーヒー豆を焙煎して、その焙煎したコーヒー豆を、その町のファーマーズマーケットで販売して好評を博して、商売を始めて僅か10年足らずで10億円以上の出資金を調達して日本の東京市場に進出する準備をしているアメリカのコーヒー屋さんがあります。

そのコーヒー屋さんだけでなくて、アメリカの地方の町のファーマーズマーケットには、その手の物語が数多く存在しているようです。

 

和歌山市の中心市街地活性化事業ということで、様々な事業が計画実施されたわけですが、そのほとんど全てで躓いているように思われます。

和歌山市のスモールビジネス、マイクロビジネスは、毎年、毎年、衰退を続けているのは確かだと思います。

これは、和歌山市だけでなくて、全国各地の中途半端な規模の地方都市でも発生している出来事なのだと思います。

 

エカワ珈琲店の場合、店舗での商売については、「成るように成るさ」ということで、半分あきらめています。

その代わり、店舗以外での商売に注力しています。

現在は通信販売に注力しているのですが、もし、和歌山のお城周辺の街路を利用(開放)して、和歌山市が主催して街路市を週に1度、それが無理なら月に2度くらい開催してくれたなら、リヤカーと戸板ひとつを用意して喜んで出店させてもらうことができます。

もちろん、コーヒー豆は、街路市向けのバーゲン価格で販売します。

試飲サービスや、問題がなければドリンクの販売もしてみたいものです。

 

街路市は、マイクロビジネスの原点なのだと思います。

そして、マイクロビジネスの少ない町は、間違いなく元気のない停滞・衰退を続けている町なのだと思います。

マイクロビジネス、スモールビジネスが成り立たない町は、ク゜ローバル経済での敗者になる確率が高くなるのだと思います。

ということで、和歌山市の活力を作り出すためにも、行政が主体となって、和歌山のお城周辺で街路市を開催してくれればと考えている今日この頃です。

 

夜間、和歌山のお城の周りをウォーキングしていると、中国語や英語での会話をよく耳にします。

和歌山市のお城周辺を含む中心市街地には、相当数の宿泊施設が存在しているのですから、もし、お城周辺で街路市が開催されていれば、相当に強烈な印象を与える観光スポットになるかもしれません。