エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

外国人観光客が増えつつあるようです

  

   

 

 

足の筋肉を鍛えて健康を維持するために、できるだけ毎日、和歌山城の周囲(一周約1.8km)を、夕方の6時30分くらいから8時頃までの時間を費やして、考え事をしたりしながら何周か歩いています。

その時間帯ですが、和歌山城の周囲を歩いていると、しばしば、英語や中国語の会話が聞こえてきます。

中国語の会話ですが、今年(2014年)に入ってから目立って聞こえてくることが多くなっています。

f:id:ekawa:20140607220616j:plain

  ↑↑ 紀美野町のチューリップ公園

 

 

で、「和歌山」、「外国人観光客」で検索してみると、和歌山で宿泊する外国人観光客の人数の増加割合ですが、全国平均を上回っているとのことです。

円安の影響もあって、日本を訪れる外国人観光客が増加しているとのことですが、そのような状況下で全国平均を上回っているのなら、和歌山城の周囲を歩いていて英語や中国語の会話が聞こえてくるのも納得できます。

f:id:ekawa:20140607220322j:plain

  ↑↑ 高野山付近の山道

 

和歌山城周辺と和歌山市の中心市街地には、大小さまざまな宿泊施設が立地しています。

外国人観光客の人たちを観察していると、宿泊費用の割安なホテルを利用している割合が多いように思われます。

何年か前、時の政府は、外国人向け観光産業の活性化を唱えていたわけですが、ようやくにして成果が現れてきたのかもしれません。

エカワ珈琲店の前を走る道路でも、時々、外国人観光客が散策しているのを目にすることがあります。

f:id:ekawa:20140607220442j:plain

  ↑↑ 高野山のお寺

 

ということで、現在の和歌山の状況を、何とかエカワ珈琲店の商売に活かすことができないものだろうかと考えている今日この頃です。

 

【参考】

今和歌山ですよ!|宮地成年の外国人観光客集客マーケティングブログ