Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

誰かが助けてくれる

【クローズアップ】 

 

コーヒー豆自家焙煎店経営

 

コールドブリュー(水出し)コーヒーに関係する幾つかの記事

   

 

 

エカワ珈琲店は、『誰かが助けてくれる』という考え方を、完全に捨て去って生活しているつもりです。

 

人生では、『誰かが助けてくれたら』と考える場面が、多々あるものです。

しかし、そのような場面で、誰かに助けてもらえるのは稀なことで、ほとんどの場合、自分の力で解決することが求められます。

62年間以上の人生経験から、人間、落ち目になれば、自然に周囲から人が離れて行きます。

他人からボランティアで助けを求められても迷惑ですから、人は誰でも、そのような可能性のある場所に近づくのを避けるのだと思います。

 

以前、どうしてもお金が回らなくなってしまって、どうしようも無くなりかけていたことがあります。

ものすごくお金に困っていたのですから、誰が見てもわかります。

その時、エカワ珈琲店の周りから、潮が引くように人が離れていきました。

普通、人間の社会生活なんて、そんなものだろうと思っています。

 

ですから、どのように困った時でも、誰かの助けを当てにするのではなくて、自助努力で生活して行こうと決意して、ものすごく慎重に用心深い生活をしているつもりです。

もう二度と、誰かに助けを求めているのに、誰も助けてくれないという、あの惨めな思いをしたくありません。

 

『まず、自分の生活基盤を確保する』と『人の助けを期待しない』、エカワ珈琲店の人生訓の二つです。