エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

誰もが何でも知っている

【クローズアップ】 

 

コーヒー豆自家焙煎店経営

 

コールドブリュー(水出し)コーヒーに関係する幾つかの記事

   

 

 

現在という時代ですが、誰もが何でも知っている、若しくは、誰もが何でも知ることができる時代なのだと思います。
 
その昔、たとえ間違っていたとしても、専門家(エキスパート)のふりをしていれぱ、簡単に相手を納得させることができました。
勉強不足の自称エキスパートであったとしても、お客さんたちが、それは間違っているというデータを持っていない時には、専門家(エキスパート)のふりをするのは簡単です。

 
自称エキスパート(専門家)の主張が間違っているというデータを探し出すのに、相当な手間と時間とお金が必要だった時代もあったわけです。
インターネットと関係性エコノミーが、それを根本からひっくり返してしまいました。
現在は、本当のエキスパートでなければ、お客さんたちがなかなか納得してくれない時代になっています。
 
現在は、どのような分野であったとしても、誰もが何でも知っているか、誰もが何でも知ることのできる時代なのだと思います。
ということは、不特定多数の大衆(まだ見ぬお客さん)の無知に依存する商売は、長期的展望を持たない間違った商売なのだと思います。
 
現在の商売、特に小規模零細商売においては、真面目に、正直に、失敗を恐れず、信念を持ってコツコツと物事を積み上げて行く時代になっているのだと思います。
お金儲けだけを考える商売は、もう過去の商売なのだとセスゴーディンさんは語っているのだと、エカワ珈琲店は解釈しています。
 
【参考】

Seth's Blog: Everybody knows everything