エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

気圧でハンドクラフトタイプのコーヒーを淹れるマシーン

  

   

 

 

日本からアメリカのコーヒー業界を見ていると、「うらやましい」という言葉が自然に出てきます。

アメリカのコーヒー市場ですが、需要の増加は人口の増加分だけだと思うのですが、業界の新陳代謝のスピードがものすごく速いのだと思います。

 

自動化された工場でコーヒー製品を作っている大量販売・大量消費系の大手企業の市場が縮小していて、少量生産・少量消費系のそれほど規模の大きくないスモールビジネス・マイクロビジネス系コーヒー企業の市場が拡大しているのだと思います。

 

変化のスピードが素早いアメリカのコーヒー需要に対応するには、大きな組織よりも小さな組織のほうが適しているのかもしれません。

アメリカのコーヒー市場については、棚取り物語の時代は終了しているのかもしれません。

 

Daily Coffee News の今日(9月29日)付けの記事で、手動で気圧を調整してコーヒーやお茶を淹れるマシーンBKONが取り上げられていました。

気圧を減少させてコーヒー粉の細胞内のコーヒー成分を抽出するマシーンということで、風味の良い香り高いコーヒーが出来上がるとされています。

 

気圧を利用してコーヒーを淹れるわけですから、当然、コーヒーを淹れるスピードも速くなるのだと思います。

記事には、カウンターカルチャーが、このマシーンに注目していると書いてあります。

f:id:ekawa:20140929162639j:plain

【BKONのホームページからの引用写真です。】

エスプレッソは加圧ですが、このマシーンは減圧でコーヒーを淹れるのだと思います。

おそらく、サイフォンで淹れたのと同じような香味・風味のコーヒーが出来上がるのだと想像しています。

 

【参考】

 


エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市の自家焙煎コーヒー豆小売専門店 - エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市でコーヒー豆を購入するなら