エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

自営業者、自己雇用者に愛の手を

  

   

 

 

その昔、若者たちは、アメリカではフォーチュン500、日本では東証上場企業に就職することを望んでいました。
そして、若者たちの希望を満たすだけの雇用も存在していました。

 
現在はというと、フォーチュン500に登場するアメリカ企業も、日本の歴史ある東証上場企業も、若者たちの希望を満たすだけの雇用を生み出すことができません。
それが、若い人たちの就職難の原因の一つになっているのだと思います。
 

 

 

ということで、これからの若い人たちの就職先は、中小企業、自営業者、自己雇用者になって行くのだと思います。

それ以外で、若者たちの雇用を作り出すのは、まず無理なのだと思います。
アメリカでも日本でも、フォーチュン500企業や東証上場企業に雇用の創出を期待するのは無理というものです。
 
でも、日本の社会システムは、東証上場クラスの企業やそれに準じる企業を基準として設計されているのだと思います。
公務員給与の人事院勧告制度などを見れば、そのようになっているのが理解できます。
 
その日本の社会システムを、自営業者、自己雇用者、それに中小企業に勤務する人たちに、もう少し優しいシステムに変更する必要があるのだと思います。

21世紀に入ってからの日本経済不振の原因は、その日本の社会システムにある可能性が高いのだと考えています。

 
自営業者、自己雇用者、中小企業従事者の社会システム的な待遇が、もう少し良くならなければ、そして、自発的に、自営業者、自己雇用者、中小企業への就職を目指す若い人たちが多くならなければ、雇用問題も、デフレに苦しむ経済問題も解決しないような気がします。
 
21世紀に入ってからのアメリカですが、自営業者、自己雇用者、中小企業従事者に優しい社会システムに移行していたから、住宅バブル崩壊によるリセッションからいち早く立ち直ることができたのだと思います。

 

日本の自営業者や自己雇用者は、健康保険税、介護保険税、消費税などの公租公課の負担と支払いに四苦八苦しています。

 
【参考】


Seth's Blog: How to get a job with a small company

 


エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市の自家焙煎コーヒー豆小売専門店 - エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市でコーヒー豆を購入するなら