江川珈琲店のブログ

「エカワ」は音声検索で表示され難いようなので、またまた、「江川珈琲店のブログ」にブログタイトル名を変更しました。

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

顧客ベースについて、あれこれと

 

エカワ珈琲店の珈琲情報館」は、珈琲の基礎知識とエカワ珈琲店を紹介してているサイトです。ホームページ作成ソフト【Jimdo】 で作っています。

エカワ珈琲店の焙煎コーヒー豆は、【おちゃのこネット】 を利用して作成した手づくりサイト「エカワ珈琲店ショッピングサイト」を通じて購入して頂けます。 

 

コーヒー豆ならエカワ珈琲店と考えてくれているお客さん、そのお客さんがエカワ珈琲店の顧客ベースです。
そして、その顧客ベースが増加すればするほど、エカワ珈琲店の経営は安定して行くわけです。

 
エカワ珈琲店を利用してくれるお客さんとの約束を守り、お客さんが何を望んでいるのかを理解する努力を続けます。
そうすれば、有機的にエカワ珈琲店の顧客ベースとなってくれるお客さんを育てることができるはずです。

 

 

 

まだ見ぬお客さんを、エカワ珈琲店の顧客ベースに取り込むことも可能なのかもしれません。
まだ見ぬお客さんから見てエカワ珈琲店が魅力的であれば、まだ見ぬお客さんをエカワ珈琲店の顧客ベースに取り込むことができるはずです。
 
誰がエカワ珈琲店の顧客ベースになるかに関係なく、エカワ珈琲店の頭の中で理想の顧客ベースを想像することもできます。
そして、実際に、その理想の顧客ベースを作り出す努力をすることができます。
 
最近、エカワ珈琲店は、顧客ベースの減少を肌で感じています。
顧客ベース減少の原因は、ここ2年から3年、経営方針を大きく変更したからだと考えています。
 
今後は、一貫したアクションと目的を持って、エカワ珈琲店の顧客ベースの再構築に挑戦して行くつもりです。 
   
【参考】

http://sethgodin.typepad.com/seths_blog/2012/03/three-masters

 


エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市の自家焙煎コーヒー豆小売専門店 - エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市でコーヒー豆を購入するなら