エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

昭和31年/長者町のレストラン

【クローズアップ】 

 

コーヒー豆自家焙煎店経営

 

コールドブリュー(水出し)コーヒーに関係する幾つかの記事

   

 

 

クレージー・ケンバンドの曲に、1960年代をテーマにした「長者町ブルース」というのがあります。
 
私は、長者町というのは、架空の町だと勝手に思い込んでいたのですが、最近になって、横浜市に長者町という町が実在していて、『伊勢佐木長者町駅』という地下鉄の駅が存在しているのを知りました。

 

パンチ!パンチ!パンチ!

パンチ!パンチ!パンチ!

 

  
その『長者町』に、昭和31年頃実在していたイタリアンレストランのメニューは、
 
 カレーライス・・・・・100円
 チキンライス・・・・・100円
 サンドウィッチ・・・・100円

 ≪スパゲティー各種≫
 ミートボール・・・・・150円
 ミラネーズ・・・・・・150円
 ナポリタン・・・・・・150円
 パルメザン・・・・・・150円
 
 コーヒー・・・・・・・ 50円
 
だったそうです。
当時としては、洒落た店で、珍しかったスパゲティーを出す店で知られていたと、小林信彦さんの『昭和の東京、平成の東京』に記載されています。
 
また、当時の横浜では、まだ、そこまで足を運ばなければ食べられない、といった特色のある店が多かったとも、記載されています。

 


エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市の自家焙煎コーヒー豆小売専門店 - エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市でコーヒー豆を購入するなら