エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

零細生業型ロングテールビジネス

  

   

 

 

20年くらい前の昔、10杯~12杯用のコーヒーメーカーの価格は1万5000円~2万円くらいだったと記憶しています。

2014年の現在、10杯~12杯用のコーヒーメーカーの価格は、その半分から3分の1くらいに安くなっています。

 

   

 

10人から十数人規模の職場なら、このコーヒーメーカー1台で、20人から30人規模の職場でも、2台もあれば、皆でコーヒーを楽しむことができます。
 
エカワ珈琲店は、以前(コーヒーメーカーが1万円以上していた時代)、コーヒー豆を定期的に購入してくれるオフィスには、無料で10杯~12杯用のコーヒーメーカーを提供していました。
現在(2014年現在)は、無料でコーヒーメーカーを提供する商売からは撤退しています。
 
その理由は、お付き合いのあったオフィスの大半が、オフィスコーヒー専門の会社や大手・中堅のコーヒー会社からコーヒー豆を購入するようになったからです。
簡単に言えば、コーヒーメーカーを無料提供しなければならないお客さんが居なくなってしまったからです。
 
でも、それで良かったと考えています。
そして、もう二度と、コーヒーメーカーを無料で提供する商売を営むつもりはありません。
 
だけど、オフィスへのコーヒー豆の販売を残念したわけではありません。
というよりも、積極的に販促活動をするつもりです。
 
積極的にと言っても、コーヒーを淹れて飲んでいるオフィスをターゲットにダイレクトメールを送付して、エカワ珈琲店のサイトに誘導するだけの販促活動ですから、それほど経費を必要としません。
 
自前でコーヒーメーカーを購入して、エカワ珈琲店でコーヒー豆とペーパーフィルターを購入してくれるオフィスが存在している可能性もあります。
コーヒーメーカーの無料提供と引き換えに、定期的にコーヒー豆を購入するというシステムに違和感を持っているオフィスも存在している可能性もあるわけです。
 
ということで、エカワ珈琲店は零細生業のパパママ店ですから、零細生業型ロングテールビジネスを実践して行くつもりです。


エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市の自家焙煎コーヒー豆小売専門店 - エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市でコーヒー豆を購入するなら