読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

カフェという場のつくり方(自分らしい起業のすすめ)

珈琲ストアー

山納洋(やまのうひろし)さんの著作、『カフェという場のつくり方(自分らしい起業のすすめ)』を蔵書しています。

これまで数多く出版されている「カフェ経営入門orカフェ巡り」的な本とは違って、生活世界の視点からカフェ・喫茶店のマーケティングを語っています。 

 

カフェという場のつくり方: 自分らしい起業のススメ

カフェという場のつくり方: 自分らしい起業のススメ

 

  

「カフェ経営入門orカフェ巡り」的な本を何冊か購入したことがあるのですが、半分も読まないうちに馬鹿馬鹿しくなってしまって、最後まで読んだ本は皆無でした。

山納洋(やまのうひろし)さんの『カフェという場のつくり方(自分らしい起業のすすめ)』は、2時間足らずで読破することができました。

 

基本的にカフェ・喫茶店マーケティングの本だと思うのですが、分かりやすい言葉でマーケティングを語っているので、ものすごく理解しやすい内容となっています。

取材に数年を費やした成果なのかもしれません。

もしかしたら、カフェ・喫茶店のマーケテイングを社会学的に語る本に、初めて出会ったのかもしれません。

 

21世紀の日本ですが、企業の生産性が向上していて、その結果として、条件の良い雇用については供給が需要を上回っています。

日本の雇用(条件の良い雇用)不足を解消するためにも、自分で自分の仕事を作り出す必要があるのだと思います。

 

その一つの選択肢として、カフェ・喫茶店、あるいは自家焙煎コーヒー店の経営という選択もあるのだと思います。

「自分らしい起業のすすめ」とありますが、もうすでにカフェや喫茶店を経営している人が読んでも、何かを得ることができるかもしれません。

 

カフェという場のつくり方: 自分らしい起業のススメ

カフェという場のつくり方: 自分らしい起業のススメ

 

 

参考までに・・・

「カフェという場のつくり方(自分らしい起業のすすめ)」には、少しだけエカワ珈琲店の前身『純喫茶コロナ』に関する記述もあります。

2016年7月時点で、3回増刷されています。

近年、コーヒーブームの影響からか、「コーヒー本」・「カフェ本」が結構人気があって、売れているようです。

 

有料記事、好評販売中!!

ということで、note を通じて有料販売している珈琲関係の記事ですが、『珈琲のウンチク 』にプラスして、喫茶店・コーヒー豆自家焙煎店の体験談的な記事も増やして行きたいと考えています。

note.mu

 

エカワ珈琲店が運営・管理しているブログ

珈琲手帳

珈琲とレストランと食品販売

和歌山探訪

After60