読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

和歌山県教育委員会、博士号取得者の教員採用を積極化

和歌山

和歌山県教育委員会は、2015年度から、博士号を取得している研究者を高校の教員として積極的に採用すると発表しています。

専門知識を持つ博士号取得者については、教員免許状が無くても教員採用試験を受験できるようになります。

 

   

 

そして、教員免許状を持っていない人が合格した場合、特別免許状を発行するということです。

http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/500800/saiyou/27youkou.pdf

 

対象となるのは、高校の数学と理科、農業、工業の教員採用試験ということです。

その道の研究者が専門知識を駆使して授業をするなら、ものすごく理解しやすい授業になる可能性が高いのだと思います。

 

和歌山県の高校教育の現場では、普通の教員免許を持つ先生と特別の教員免許を持つ先生の間で活発な化学反応が発生して、新しい生成物が発生するのかもしれません。

 


エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市の自家焙煎コーヒー豆小売専門店 - エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市でコーヒー豆を購入するなら