エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

売るためのコストと、買ってからのコスト

  

   

 

 

エカワ珈琲店は、自家焙煎コーヒー豆の小売専門店(焙煎コーヒー豆の製造小売店)です。

エカワ珈琲店が小売販売している自家焙煎コーヒー豆には、2つのコストが存在しているのだと思います。

焙煎コーヒー豆を売るためのコスト(エカワ珈琲店のコスト)と、焙煎コーヒー豆を利用するコスト(お客さんのコスト)です。

 

(1)売るためのコスト(エカワ珈琲店のコスト)

エカワ珈琲店が自家焙煎したコーヒー豆を、お客様に買ってもらうのに必要なコストで、エカワ珈琲店が支払うコストなのだと思っています。

焙煎コーヒー豆を商品化するのに必要なコストは、幾らくらい必要なのだろうかというタイプのコストなのだと思います。

 

(2)買ってからのコスト(お客さんのコスト)

エカワ珈琲店で焙煎コーヒー豆を購入したお客さんが、焙煎コーヒー豆を利用するのに要するコストで、焙煎コーヒー豆の購入代金以外に、お客さんが負担するコストだと考えることにしています。

エカワ珈琲店のお客さんが、家庭や職場でコーヒーを楽しむためのコスト、喫茶店やレストランがコーヒーを提供するためのコストだと考えることにしています。

 

エカワ珈琲店は、良質の焙煎コーヒー豆をリーズナブルな価格で小売販売しているつもりです。

そして、エカワ珈琲店の焙煎コーヒー豆を買って頂いたお客さんに、できるだけコスト負担を少ないと感じて頂ける商売をして行きたいと考えています。

 




エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市の自家焙煎コーヒー豆小売専門店 - エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市でコーヒー豆を購入するなら