江川珈琲店のブログ

「エカワ」は音声検索で表示され難いようなので、またまた、「江川珈琲店のブログ」にブログタイトル名を変更しました。

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

立地に依存しない商売と、立地を利用する商売と

 

エカワ珈琲店の珈琲情報館」は、珈琲の基礎知識とエカワ珈琲店を紹介してているサイトです。ホームページ作成ソフト【Jimdo】 で作っています。

エカワ珈琲店の焙煎コーヒー豆は、【おちゃのこネット】 を利用して作成した手づくりサイト「エカワ珈琲店ショッピングサイト」を通じて購入して頂けます。 

 

零細生業商店の立地に依存する商売が通用したのは、前世紀の事なのだと思います。
現在の商店街の状況を見れば、その事を理解することができます。
 
もちろん、エカワ珈琲店は立地に依存する商売からは脱却しています。
ですから、零細生業のパパ・ママ店なのですが、何とか商売を続けることができるのだと考えています。

 

 
現在のエカワ珈琲店は、立地に依存しない商売を営んでいます。
現在の立地でなくても、どのような場所に立地していようとも、それなりの商売を営むことが可能だと自負しています。
 
でも、エカワ珈琲店の店舗立地ですが、和歌山市の旧市街地の中心でビジネス街です。
それに、自己所有の店舗兼住宅です。
それに、それに、年齢が年齢で、残された人生の時間も限られているわけですから、新天地を求めることなど考えられません。

 
ということで、これまで同様、これからも、店舗が立地している現在の場所にて商売を営み続けるしかありません。
年金を受給できるといっても、それだけで食べて行くことなど不可能ですから、商売を続けて行くしかありません。
 
そこで、考えました。
これから十何年間に渡り、この立地にて商売を続けて行くわけですから、少しは、この立地を商売に利用できないだろうか、と。
 
零細生業のパパママ店ですから、立地に依存する商売では衰退あるのみです。

かといって、立地を無視する商売だけで突き進むには、何となく、もったいないという気持ちもあります。

 

コンビニで、淹れたてコーヒーを購入している人たちの姿を頻繁に目にする時代になっているわけですから、エカワ珈琲店でも、テイクアウト専門の淹れたてコーヒーを、もっともっと売ることができないのだろうかと考え続けています。
 
焙煎コーヒー豆の小売販売という立地に依存しない商売については、それなりに安定した商売が出来ています。

ですから、来年は、テイクアウトコーヒーの販売という立地を利用する商売で、もう少し頑張ってみようかと考えている今日この頃です。

 

高額の固定資産税・都市計画税を支払っているので、立地を積極的に利用できなければ、「もったいない」と考えています。
 


エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市の自家焙煎コーヒー豆小売専門店 - エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市でコーヒー豆を購入するなら