江川珈琲店のブログ

「エカワ」は音声検索で表示され難いようなので、またまた、「江川珈琲店のブログ」にブログタイトル名を変更しました。

ホームページと通販サイト(orショッピングカート)はコーヒー豆自家焙煎店の必需品

 

自家焙煎コーヒー豆小売店を営むなら、ホームページと通販サイト(orショッピングカート)は必需品だと思います。しかし、繁盛もしていない自家焙煎コーヒーの小売店が、専門業者に依頼して、ホームページや通販サイト(orショッピングカート)を制作・管理してもらうことも、制作だけしてもらうことも、できれば避けるべきだと思います。

 

 ホームページや通販サイト(orショッピングカート)の制作は、『ホームページ作成サービス』を利用すれば、ちょとだけ頭を悩ませるかもしれませんが、毎月1000円~2000円くらいの出費で、自前のホームページや通販サイト(orショッピングカート)を作ることが出来ます。

 

そして、自前の ホームページや通販サイト(orショッピングカート)の制作で、ちょっとだけ頭を悩ましておけば、将来、アマゾンやヤフーショッピングに出品する時に役立つはずです。

 

エカワ珈琲店ですが、メインホームページ『エカワ珈琲店の珈琲情報館』では、JIMDOのホームページ作成サービスを使っています。

 

他のホームページ作成サービスもそうですが、JIMDOも、パソコンとスマートフォンに対応しています。

『エカワ珈琲店の珈琲情報館』の場合、ドメインを取得しているので毎月1500円を出費しています。支払方法は年払いで、約18000円です。

無料のドメインも取得できて、その場合は、毎月1000円くらいでJIMDOのホームページ作成サービスを使えます。

 

JIMDO以外では、WIX、おちゃのこさいさい、グーペなどのホームページ作成サービスが知られています。

ちなみに、追加料金を支払えば、JIMDOで作成したホームページにショッピング用カートを設置することができます。(エカワ珈琲店は利用していません)

 

 エカワ珈琲店の通販専門サイト『エカワ珈琲店ショッピングサイト』は、おちゃのこネットのシステムを利用しています。サイトの作り方次第では、ホームページと通販サイトの兼用も可能です。(エカワ珈琲店は、通販サイト専門で使っています)

利用料は、月額1080円(パソコンとスマートフォンに対応)で、支払い方法は年払いで約13000円です。

 

『エカワ珈琲店ショッピングサイト』は、会員制のショッピングサイトとして運用しています。会員制ショッピングサイトにすることで、お客さんの幾つかの購買パターンに対応できています。

 

おちゃのこネット以外では、無料で簡単にネットショップが作れるBASEがおすすめです。BASEで、まず無料のネットショップを作成して、ネットショップの作成運用に慣れてくれば、JIMDOでホームページを、おちゃのこネットでショッピングサイトを作るという方法もあります。

 

関連記事

江川珈琲店のブログ内で、コーヒー豆自家焙煎店経営に関する基礎的な記事を幾つか紹介しています。『ホームページと通販サイト(orショッピングカート)はコーヒー豆自家焙煎店の必需品』の記事も、その中の1つです。