エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

ネスレ日本、コーヒー製品を平均20%値上げ

 

世界最大の食品企業ネスレの日本法人ネスレ日本は、2015年2月24日のプレスリリースで、2015年4月1日から、同社の家庭用および業務用コーヒー製品を平均で約20%値上げすると発表しています。

コーヒー生豆相場の高止まりと円安が、値上げの理由となっています。

 

コーヒー 香味焙煎 深み 65g

コーヒー 香味焙煎 深み 65g

 

 

コモディティータイプのコーヒー生豆市場の価格は、去年(2014年)の2月頃の水準にまで戻っていますが、スペシャリティータイプのコーヒー生豆市場が拡大中で、今後、コモディティータイプのコーヒー生豆生産量が増加して行くとは思えません。

今後のコーヒー生豆相場は、スペシャリティータイプのコーヒー生豆との関係で、高止まりが常態化して行く可能性が高いかもしれないと、エカワ珈琲店も考えています。

 

日本コーヒー業界のトップ企業、UCC上島珈琲とキーコーヒーも、昨年(2014年)の秋に平均25%の値上げを発表しています。

スーパーやコンビニの店頭に並んでいる焙煎コーヒー豆の価格は、まだまだ安い価格のままですが、今後、徐々に価格が上昇して行く可能性もあると考えています。

 

天と地と 上 (文春文庫)

天と地と 上 (文春文庫)

 

 エカワ珈琲店の店主が初めて読んだ長編歴史小説です。きっかけは、石坂浩二主演のNHK大河ドラマ「天と地と」です。昭和44年、高校3年生の頃のことです。