Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

コーヒーに関する9つの認識

何かの参考になるかもしれないと考えて、エカワ珈琲店のコーヒーに関する認識を9つ書き出してみました。(2015年6月現在の認識です)

 

(1)コーヒーは、石油に次いで、世界第2位の貿易商品です。

(2)コーヒーは、世界中の人たちに一番愛されている嗜好飲料です。 

f:id:ekawa:20150619161332j:plain 

(3)コーヒーは、アジア、アフリカ、南アメリカ、中央アメリカ、カリブ海の数十を越える国々で栽培されていて、2500万人の人々の生計を支えているといわれています。

世界のコーヒー豆生産量の約60数%は、中米、南米、カリブ海で生産されています。

 

(4)コーヒーの2大栽培種は、アラビカ種とロブスタ種です。

栽培されているコーヒーの70%はアラビカ種で、ロブスタ種よりも風味が良いと考えられています。

 

(5)アメリカの喫茶店ビジネスは、飲食ビジネスの中でも成長率の高い分野に入っています。

アメリカの喫茶店は、毎年、数%の割合で成長しています。

スターバックスは、全米で3番目に大きな飲食チェーンです。

 

(6)世界のコーヒー生産の90%は、開発途上国で生産されています。そして、その大半は先進国で消費されています。生産国トップスリーは、ブラジル、ベトナム、コロンビアです。

(7)世界のコーヒー市場におけるフェアトレードコーヒーの占める割合は、まだ僅かですが、毎年、市場占有率が高くなっているようです。

 

(8)自然を保護して、高品質のコーヒーを栽培する日陰栽培(シェードグロウン)に注目が集まっています。

(9)コーヒーの歴史は、権力による迫害の歴史でもあります。

 

 

www.ekawacoffee.jp