江川珈琲店のブログ

「エカワ」は音声検索で表示され難いようなので、またまた、「江川珈琲店のブログ」にブログタイトル名を変更しました。

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

ネットショップの作成はBASE(ベイス)!、無料で簡単、それに便利!!

 

エカワ珈琲店の珈琲情報館」は、珈琲の基礎知識とエカワ珈琲店を紹介してているサイトです。ホームページ作成ソフト【Jimdo】 で作っています。

エカワ珈琲店の焙煎コーヒー豆は、【おちゃのこネット】 を利用して作成した手づくりサイト「エカワ珈琲店ショッピングサイト」を通じて購入して頂けます。 

 

本業は自家焙煎コーヒー豆小売専門店ですが、複業の一つとして『コーヒー生豆小売専門、エカワ生豆店』というネットショップを作って、本業の原料として仕入れているコーヒー生豆を通信販売で売っています。

 

複業ですから、できるだけリスクを避けたいということで、無料で作成できるBASEのネットショップを利用して『コーヒー生豆をネコポス便で/エカワ珈琲店』というショッピングサイトを作成しています。

 

上の画像をクリックして、表示されたページで「メールアドレス 」と「任意の暗証番号」と「任意のショップURL」を登録して、利用規約に同意するにチェックを入れて、『無料でネットショップを開く』をクリックすれば、簡単にネットショップを開設できます。

エカワ珈琲店の場合、メールアドレスはパソコンでもスマートフォンでも確認できるGMailのアドレスを、暗唱番号は秘密でショップURLはekawacoffeeを登録しています。

 

通信販売で一番難しいのは、集金業務だと考えています。ヤフーショッピングやBASE(ベイス)のビジネスモデルでは、その煩わしい集金業務を代行してくれます。

代引き、銀行振込、コンビニ決済、クレジットカード決済などの決済を、BASE(ベイス)が代行してくれて、代行手数料が幾らか必要ですが、それ以外のショッピングサイト維持費用は必要ありませんから、商品が売れなければ完全に無料ということになります。

 

BASE(ベイス)のショッピングカートを、運営管理しているブログのページに貼り付けることもできます。運営管理するブログやサイトに、BASE(ベイス)のショッピングカートを貼り付けて、例えば、ブログやサイト内にショッピングページを作ることも可能かもしれません。

貼り付け用のHTMLソースは、BASE(ベイス)で作成したサイトの商品ページの『外部サイトに貼る』をクリックすれば取得できます。